フォト

Facebook いいね!

息子たち

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

6_最近の子供たち

2013-04-06

それぞれのNew Life その2:長男、入学前の急成長!

またまた間が空いてしまいましたが、前の記事からの続きです。

【4月4日(木) 学童2日目】

昨日の学童初日には友達を5人作ってきたペー1(6歳)。

「まだ慣れないだろうから、今日も送ってこうか?」

と言うと、

「ううん、ひとりで行くから大丈夫

と即答


Dsc08454
↑あっさり、「行って来まーす」と元気に出て行きました

玄関で我が子を見送る日が来るなんて

何なんだこの成長っぷりは
先週まで保育園に行っていたヤツとは完全に別人。
すごすぎです。

そして17時15分、帰宅の時間です。
今日もパパはそわそわ。

ガチャリ
タタタタタ・・・・

注目のひとこと目は、

「今日は問題集1冊終わらせたよー」

でした。
友達は10人にならなかったらしいけど、
問題集を2日間で1冊終わらせるとは。
どんだけやる気満々なんだ

(学校のない日の学童は「自習タイム」があるので、宿題がなければ問題集を持参するのです)

【4月5日(金) 学童3日目】

「今日はランドセルしょって行きたいなぁ」とペー1。

月曜日の入学式が待ちきれない様子

でも、なんとなくランドセルは入学式の朝まで取っておきたかった(親のワガママです)ので、
とりあえずリュックで行かせました。

ちょうどペー2(1歳9か月)の登園時間と重なったので、3人で出発。

表に出るなり、

「あ、○○ちゃんだ! ○○ちゃん、一緒に行こう~。パパばいばーい

と、あっさり。
ホントにスゴイ

もう全く心配いらなくなった我が子に、本当に寂しさを覚えつつ。
でも、これからペー2がイヤイヤ全開で大変な時期だし、ちょうどいっか

なんて思っていたのです。

Dsc08482
↑おかげでペー2はゆっくり歩いて登園

ところが

つづく

2013-04-03

それぞれのNew Life その1:長男、学童入室

今日のBGMはこちら

4月に入って、仕事が落ち着きました。
本を読んだりする時間が増えるかと思いきや。
寝ることに忙しい毎日が続いています

年度末ドリンク剤に依存しすぎた反動でしょうか。
それとも、春眠だから暁を覚えないなのでしょうか。

とにかく、眠すぎて何も出来ない日々。
きっと、身体が休息を欲しているのでしょう。
身体に正直に、寝ることにしてます

そんなわけで、だいぶ間が空いてしまいました。

それぞれのNew Lifeが始まり、いろいろあった2週間。
少しずつ振り返っていきたいと思います。

【4月3日、ペー1学童初日】

2日まで千葉のじじばば宅に行っていたペー1(6歳)。
みんなから2日遅れて、学童入室です。
学童には、保育園からのお友達が1人いるだけ。
あとはみんな、知らない子たちです。

環境の変化になかなかなれないアイツのことだから、
また慣れるのに時間かかるんだろうなぁ。

なんて思いながら、初日なのでとりあえず送って行きました。

Dsc08350

入口で、名残惜しそうに何度もこちらに手を振るペー1。

やっぱりそう簡単にはいかないよなー。
今回は、半年ぐらいで慣れてくれるかな。
大丈夫。パパはいつまでも付き合ってあげるから。

なんて思いながら、手を振り返したのです



夕方。
今日は、17時の集団下校で帰ってくる予定。
1人で家に帰ってくるなんていままでにない経験なので、30分前ぐらいからパパはそわそわ。

お弁当食べたかな?
友だち出来たかな?
ちゃんと帰ってこれるかな?
先生に自分の家の場所言えるかな?



そして、5時15分。

ガチャリ

玄関を開ける音が。
父ちゃんソワソワ歩き回っていたんですが、さっと座って仕事してるフリ

タタタタタタ・・・

お、この足音は、ゴキゲンな証拠だ

そして、注目のひとこと目は――

「友だち5人できたよー。明日は10人できるかなー

ですって。
もうパパ感激

そうかそうか、友達できたか。
よかったよかった。
心配いらなかったんだね。
もう、2年前の入園当時とは違うんだね。

Dsc08357
↑得意げな表情

その後2人でペー2(1歳9か月)のお迎えに。

Dsc08365
↑終始ゴキゲンでした

いやはや。

家で仕事してたら、「ただいまー」って帰ってくるなんて。
そして、初日から友だち5人もできるなんて。

この6年間をすべて見ているだけに、とてもとても感激したのです

子どもって、時が来れば勝手に成長するのね

急に「その時」が来て、嬉しいやら寂しいやら。
複雑な気持ちの父なのでした

入学式は4月8日。
この勢いで、すぐに慣れてくれるかな

つづく

いま(4月12日)思い返せば、「その時」はまだまだ来てなかったのだけれど・・・

2013-04-01

次男(1歳9か月) 歩いて登園、はじめました♪

3月29日(金)で、ペー1(6歳)は保育園全日程を修了しました~

Img_0798
↑2011年4月1日 入園式当日

Dsc07964
↑2013年3月29日 保育園最終日。ずいぶん成長しました


4月からは学童&小学校に通うので、送迎は不要になります。
(寂しい~~~

日本に帰国した翌日に保育園入園。

あれから、毎日手をつないで歩いた2年間。
ズル休みもしたっけ。
楽しかったなぁ。

特にこの1年は、ペー2(1歳9か月)が別の保育園に入園したため、2ヶ所の送迎をしてきました。
大変ではなかったというとウソになりますが、それもまた楽しかったです。

さて週明けの4月1日。
お兄ちゃんは送りが不要ということで、ペー2は初めて、自分の足での登園にチャレンジ!
(今まではベビーカーか抱っこ)

なぜこんなことをするのかは、こちら
自分の足で向かうこと、つまり「やらされ感」をなくすことを大切にしたいのです。

大人でも15分かかる道のりのため、余裕を持って35分前に出発

Img_3365
↑途中まではママも一緒


行き先は分かっているようで、誘導しなくても、きちんと保育園に向かって歩きます。

Img_3413
↑グングン歩く1歳児


Img_3429
↑結構楽しそう

最終的には、登園時間に間に合わず時間切れ。
最後の1割ぐらいは抱っこで向かいました。

Img_3448
↑でも、階段は自力で

あと5年間も通う保育園。
これからいろいろあると思うけど、大好きでいてくれると嬉しいな

今までどうしてもペー1中心になっていましたが、これからはペー2の意思を尊重していきたいです

2013-03-23

祝卒園♪

土曜日は、ペー1(6歳)の卒園式でした!

Dsc06821
↑見てー、下駄箱にお花が付いてるよ

2年前の入園式ではまったくパパから離れられず、
集合写真では4歳児クラスで唯一抱っこだったペー1。

あれから同じ道を毎日毎日、行き帰り合せて1000回も通ったんだなぁと思うと、
本当に感慨深くて、いろいろな気持ちがこみあげてきて。

保護者代表挨拶では、気が付いたら7分半もしゃべってました・・・
長くてスミマセン^^;

Img_3330
↑園長先生からもらった卒園証書を、満面の笑みでパパに手渡してくれました

卒園式の後は、そのまま園内で謝恩会。
こちらもクラス役員として、いろいろと準備をしてきました。

メーリングリストを立ち上げ、
「やらされ感のない会にしたいので、やりたい人だけ募集!」
と実行委員を募ったところ、とても素敵なママたちが手をあげてくれて。

2回の委員会(という名の飲み会)を経て、
手づくり感満載、やらされ感ゼロの、素敵な会になりました。

大変だったけど、楽しかったなぁ(*^_^*)
先生たちも喜んでくれたようです。

Img_3288
↑卒園児の手に付けてもらったバルーン

Dsc06974
↑こんな飾りつけもすべて手作りです

謝恩会で盛り上がった後は、いったん解散して、近所の公園に再集合!

満開の桜の下、お酒もトークも弾みました☆
あと1週間でお別れと知ってか知らずか、子どもたちも終始仲良く遊んでました。

Dsc07106
↑花も団子も満喫



日が落ちて家に帰る道のり。

「もっと保育園に行きたかったなぁ」

とペー1がポツリ。
これまでの充実した日々がこの一言に凝縮されているようで、とっても嬉しくて。

これからも、我が子と正面から向き合っていこう。
そんな思いを再認識させてくれた、とっても感動的な一日なのでした

Img_3331
↑ペー1、おめでとう

2013-03-02

Happy 6th Birthday, ペー1♪

3月2日で、長男ペー1が6歳になりました~

今年も、毎年恒例の似顔絵クッキーを焼きました

Dsc04650
↑鼻の上のところが割れちゃった

今回は、最近はまっているピアノのプレート付き

Dsc04736
↑とても喜んでくれて、エアーネコふんじゃったを披露してくれました


嬉しいパフォーマンスに、愛情を込めて作ったかいがありました

夕飯は、本人リクエストにより、なぜか納豆ごはん

Dsc04745
↑シンプルなバースデーディナーになりました

子どもは2歳までに一生分のJoy(喜び)を親にくれる。
それから先、親はその2年間の恩返しをしていくだけだ。

と、どこかで聞いたことがあります。
(かなりうろ覚え)

ところがどっこい。
そんな言葉に反し、6歳になった今もなお、かけがえのないJoyを提供し続けてくれる我が子に感謝

これからも、ずーっと元気に育ってね。
それ以上は望みません

Dsc04750
↑自分をパクリ

今後どんなJoyを私たちにくれるのか。
これからの成長が、ますます楽しみです

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2013-02-10

長男5歳11ヶ月 やる気の連鎖☆

3ヶ月前にピアノを始めたペー1(5歳11ヶ月)。

やっぱり、やる気があると違いますねー。

Dsc02193
↑写真ではわかりませんが、ぐんぐん伸びてます


あっという間に次のテキストに進んでしまい、テキスト代がバカにならないという副次効果も・・・

そしてそして。
やる気って、連鎖するんですね

というのも、ピアノを初めてからというもの、何もかもにポジティブなのです

その一つが、自転車。

このブログ記事、覚えてますか?


↑懐かしいなぁ

そう、雑誌の企画で補助輪外しに挑戦し、まったくやる気を見せず、結局雑誌デビューに失敗したんです。
あれはもう1年前か。

あれから一向にやる気を見せることはなかったんですが、、、


ピアノを始めて間もなく、

「補助輪外したい!」と言い出したんです。

おー、ついに来たか。
このときを待ってました

というわけで、さっそく練習開始です

Dsc00556
↑まずは押す練習から。

Dsc00569
↑続いて、足で蹴る練習。


「もう飽きたー、乗りたい!」
と言うので、どうせ転ぶだろうとやらせてみたら・・・

Dsc00590
↑あれ、乗れちゃった

Dsc00595
↑満足げ


結構あっさり乗れるようになるのね。。

ただし、この日はまだ、こぎ出す時はパパが抑えてあげてました。

というわけで別の日に、今度は抑えないでこぎ出す練習。


Dsc01789
↑これもあっさりマスター

どんどん進んで行ってしまうので、追いかけるパパが大変でした・・・

また別の日。
もう抑える必要もないので、パパとペー1の自転車2台で出かけました

Dsc02430
↑もう全く問題なし。

ほら、こんなに乗れるよ


↑ちょっとフラフラしてるけどね

ということで、大きく転ぶことは1度もないまま、あっさり乗れるようになっちゃいました。
これもやる気の効果なのかしら。

やっぱり何事も、やる気があれば出来るんだ

子どもに教えてもらうことって多いですね

ペー1のやる気がパパにも連鎖してくれることを祈りつつ、このクソ忙しい年度末を乗り切りたいものです

ブログは、週1ぐらいのペースで続けていければと思います。

引き続き、応援(=主夫マーククリック)よろしくお願いします

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2013-01-13

次男1歳6ヶ月 成長の証し ~ 寂しさの芽ばえ ~

もうだいぶ過ぎてしまいましたが、12月19日で、ペー2は1歳6ヶ月になりました

Img_2322
↑おなじみのレアチーズケーキでお祝いしました

小麦粉アレルギーのペー2も食べられるよう、土台はリッツではなく、コーンフレークで

このところ、急成長を遂げています。
言葉が出たり、小っちゃいジャンプができるようになったりの身体的な変化はもちろんのこと。

でも、いちばん大きな成長は、心理的な変化ではないかと思います。
なによりも、寂しがり屋になりました

この写真、覚えてますか?
そう、男子三人夏物語で沖縄に行ったとき、段ボールの上で、一人で寝かせていました。
(ベッドから落ちないための対策です。虐待じゃないですからね

Img_0955
↑懐かしぃ~ 当時1歳なりたて。

寂しいという感情とは無縁で、抱っこされるのも嫌いだし、パパとお兄ちゃんが仲良くしててもまったく無関心な様子。

いつも、

一人でどこかに突進 → 転んで泣く → 起き上がって遊ぶ

の繰り返し。

ペー1は赤ちゃんのころから4歳過ぎまで(今でもしばしば)抱っこちゃんだったので、「2人目ってスゴイ楽なんだなぁ」と、脳天気に思ってました

ペー2自身も、一人で寝ることがあたりまえだったので、そこに何の疑問も抱いていなかったようです。

一方、ペー1(5歳)は相変わらずパパから離れられないので、数か月前までは、寝るときはこんな感じでした。

Cocolog_oekaki_2013_01_13_01_03
↑ママは寝かしつけ時には帰宅してません。

これでまったく問題なく、平和な時が過ぎていたのですが。。。
変化があったのは、1歳5ヶ月ぐらいのこと。

よし寝ようと電気を消すと、強引に、ペー1とパパの間に割り込んでくるようになったのです
きっと、急に一人で寝ることに寂しさを感じるようになったんでしょうね。

Cocolog_oekaki_2013_01_13_01_10
↑かなり強引

そして、ケンカ勃発

これが毎晩のお約束になりました。

私も私で、まるでお約束コントのようでおもしろいので、毎日やらせてます

外でも、「あ、あ」と言いながら抱っこを要求することが多くなりました。

Dsc00249
↑今まで抱っこ嫌いだったくせに~

こんな感じで、ずっとアウトローで行くのかと思っていたペー2も、いっちょまえに人間味を増して、ますます面白くなってきました。

これだから子育てってやめられませんよね
これからも、我が子の成長から目が離せません

Dsc00372
↑基本は仲良し

こんなペー兄弟を、今年もどうぞ、見守ってやってくださいね
引き続き、応援よろしくお願いいたします

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2013-01-01

あけおめ! 今年のテーマ!

皆さま、明けましておめでとうございます

2013
↑今年の年賀状デス

2012年のテーマは、「発信」でした。
地道に活動をしていく中で、年始にはまだ冗談のようだった「出版」を、運よく現実にすることができました
別の夢だった「子どもと一緒に1ヶ月の旅」も実現
多くの人たちとの出会いにも恵まれ、本当に幸せな1年でした

その一方で。
インプットせずにアウトプットばかりしていると、否が応でも気づかされることがあります。

それは、自分の薄っぺらさ

昨年後半には、運よく講演の機会を何度かいただきました。
事前に一生懸命準備をすれば講演そのものはそれなりのものが出来るのですが、
質問への応対などで突然マイクを向けられたときに、自分の薄っぺらさが露呈してしまうのです

そこで、今年のテーマは「インプット=勉強」にします

「時間がない」と言っている場合ではないですね。
少なくとも、月に2冊は本を読むことにしたいです。

・・・え、めっちゃ少ない
だって、時間がないんだもん・・・
(あ、さっそく言っちゃった

というわけで、更新回数は減るかもしれませんが、引き続きブログでの発信も続けてまいります。
2冊目の出版も目指したいところですが、こればっかりは1冊目の売れ行きにかかってるので、どうなることやら。。。

引き続き、ご声援のほど、よろしくお願いいたします

Img_2505
↑最近あまり出番のすくないペー2(1歳半)。今年もよろしく~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-12-25

ペー1製菓、今年もフル稼働!

クリスマス
とかく「もらう」ことが多い子どもたち
でも、クリスマスの本当の精神は、「シェア」すること。
それを伝えるため、毎年子どもたちと一緒にクッキーを作って、お世話になっている方に配っています。

というママ友のFacebook書き込みを見たのが去年。

別にクリスチャンではないのですが、これには大いに賛同。
ペー1(当時4歳)と焼き焼きして皆に配り、とてもすがすがしい気持ちになれたのを覚えています。

Dsc04405
↑懐かし~


→ その時の記事はこちら

そして今年。

「クッキー、今年もやる?」と聞くと、
「やるやるー」とペー1(5歳)

きっと、ペー1も去年のすがすがしさを覚えてるんでしょう

というわけで今年も、イブの夜にペー1製菓工場オープン
今年は、クラスのお友達と先生方に作ることにしましたよ

生地を混ぜ混ぜして、麺棒で延ばします。

Dsc09588
↑腕まくりが職人風


次は片抜き

Dsc09596
↑今回の型は、ツリー、雪だるま、ハートの3種類です。


そしてオーブンへ。
焼き上がりを待っている間に、メッセージカードの準備です。

Dsc09532_2
↑何やらブツクサいいながら、一生懸命に書いてます


何を書いたのかな?

Dsc09583
↑オモテ「ペー1より〇〇ちゃんへ」

Dsc09585
↑ウラ「ぴーなつなしだよ」

なるほど~、お友達のアレルギー情報を把握してるんですね

そして、袋詰め。

Img_2284


完成~

Img_2308
↑今年は26袋作りました

そして翌日。
みんなに配って、またすがすがしい気持ちになったのでした


Dsc09709
↑ペー2(1歳6ヶ月)も配るのを手伝いました


え、お休みの人の分はって?
パパが美味しくいただきましたよ

さてさて、来年はペー2も2歳半。
一緒に焼けるかな?

誕生日の似顔絵クッキー同様、我が家の伝統にしていきたいです


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-12-13

長男5歳8ヶ月 やる気の芽ばえ☆

こちらの写真、覚えてるでしょうか?

Dsc04148


琵琶湖クルーズでたまたまピアノに触れ、

「ペー1、ピアノやりたい

と口にしたのが今年の2月。
(その時の記事は→こちら

あれから9か月。
ペー1、とうとう、ピアノ教室に通い始めました~
5歳8ヶ月にして、人生初の習い事です。

何故すぐにやらせずに9カ月間も待ったかというと、本人のやる気の芽ばえを待っていたのでした。

習い事なんて、強制的にやらせたってどうせ続かない。
だから、早くやらせたい気持ちを抑えつつ、本人が本気になるまで、とにかく待つことに努めたのです。

もちろん、種まきに始まり、水やりは地道に続けました。

種まき、つまり実家からキーボードを持ってきたのが3月のこと。

Dsc04148
↑5歳の誕生日プレゼントでした

それから、ことあるごとに触るように促してきましたが、なかなか関心が高まりませんでした。

こちらから簡単な曲を教えようとしても、すぐに「できないからいいや」と放り出してしまう

そんな日々の繰り返し。

私たちもだんだん水やりを忘れて、せっかく植えた種は、枯れかけていました

そんな時、恵みの雨が降り注いだのです

それは、保育園のお友達でした。

保育園でお友達が上手にオルガンを弾くのを見たペー1は、がぜんやる気を見せたのです

そして家に帰ると、「ピアノ弾きたい、教えて」と。

まずは、それまで何度教えても出来なかったチューリップから始めました

でも、やっぱり「どの花見ても」のラでポジションを移動するところが難しく、そこで止まってしまうのです。

いつもなら「やっぱりやーめた」で終わってしまうところ。

でも、今回は違ったんです

泣きながら、必死で練習するペー1。

でもやっぱり、その日のうちには出来るようになりませんでした

ところが翌日。
起きるなりキーボードに向かうペー1。

するとどうでしょう
昨日出来なかったところが、すんなり出来たんです。

どうして出来るようになったの?と聞くと、「夜寝ながら頭の中で練習してた」とのこと。

私は、その言葉に、「本気」を見ました

それからもやる気は途切れることなく、きらきら星、ドレミの歌と、続々と覚えていきました。

そして数週間後には、ママに教えてもらって、第九の「歓喜の歌」まで弾けるように
(右手だけですけどね)

今こそ「その時」だと思った私は、「そろそろピアノ習いに行く?」と聞いたのです。

するとペー1、満面の笑みで「うん



こうして、一度は枯れかけた種が、とうとう芽を出したのです



そして、近所の教室に通い始めて約1ヶ月。

Dsc06959
↑レッスン初日の様子。

もう5回、レッスンに通いました。

そして、先生も驚くほどの成長を見せています

やはり、本人がやる気だから、成長も早いんでしょうね。

9か月待ったかいがありました

難産を経て、ようやく顔を出したやる気の芽

すくすく成長して、素敵な花を咲かせてくれるといいな

そのためにも、継続的な水やりと太陽が必要ですね。

Dsc06969
↑毎日の練習は欠かせません。

でもね。
いちばん大事なのは、「楽しむ」こと。
それを忘れないようにね、ペー1

こんなペー1ですが、果たしてどんな花を咲かせてくれるのでしょうか
今から楽しみです

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


より以前の記事一覧