フォト

Facebook いいね!

息子たち

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

2_育児系イベント参加記録

2013-02-28

長男と2人、映画館でLoveLove デート♪ ~ディズニープレミアム試写会~ 後編

前の記事からのつづき

さて、いよいよ試写会当日。
朝からウキウキのペー1(5歳11ヶ月)。

何と、普段しないゴミ出しを手伝ってくれましたscissors

Dsc03785
↑見て~、サンタさんみたいでしょxmas


そして、昼過ぎのお迎えを約束し、保育園へ。



13時、お迎えwatch

大はしゃぎで、駅へ向かいました。

電車で1時間の道のりも、2人なら決して長くないlovely

Dsc03869
↑途中の本屋さんで買った迷路の本で遊びながらpencil

やがて、南大沢到着~train
駅を出てひとこと。

「あ、ここ来たことあるsign03

正解!
お友達がここに住んでいて、1年ほど前に家族でお邪魔したことがあったのでした~。
よく覚えていたねwink

映画館で、ミッキーと撮影。

Dsc03919
↑あまり嬉しくなさそう?


そうなんです。
実はペー1、ほとんどテレビを見ずに育ちました。
それに、キャラものを与えてこなかったので、キャラクターにはほとんど興味を示さないんです。

「ディズニーランド行きたい!」とか言われると、お金かかっちゃうしねbleah

それよりもペー1の気をひいたのが、この特大ポップコーン。
映画デートにはやっぱりポップコーンっしょ。と軽い気持ちでMサイズを頼んだら、なんとこの大きさbomb

Dsc03883
↑デカっcoldsweats02


でも、さすがはアメリカで4歳まで過ごしたペー1。
若干驚いたものの、フツーに食べてましたdelicious

Dsc03905
↑抱え込んで食べてます。

15時。
いよいよプログラム開始。

(ちなみに今回の試写会は、産経新聞×ディズニー×TOHOシネマズ共催のイベントです)

前半は、植松紀子先生に聞く「楽しい子育て」トークショーshine


先生と、一般公募の「ママ記者」2人によるトークショーでした。
ママ記者の悩みに先生が答えてくれるという内容。

キーワードをいくつか。

☆子どもの成長はなだらかな上り坂ではなく、階段状である。
☆最初の階段である幼児期は、今後のすべての人格を形成する基礎となる。
☆「怒る」ではなく「叱る」を。
☆「怒る」は自分の感情中心なので事実からそれる。何で怒っているか子どもには分からない。
☆「叱る」は1つだけ注意する。他のことを持ちださない。気持ちを抱えてあげる。
☆自己主張はどんどん激しくなる。親もそれに合わせて成長を。
☆上から目線にならない。1人の人間として対等に接する。
☆3歳ぐらいから想像力がついて、ウソをつくようになる。
☆ただ、それは本人にとってはウソではなく、空想上の現実。
☆ケンカはなるべく放っておく。
☆例えば兄弟げんかが始まったら、親は外に出て家の周りを1周してくるぐらいの方がいい。
☆するとあら不思議。仲良く遊んでるはず。
☆小さな社会である家庭が安定していることがイチバン。

そして後半、いよいよDVDの上映ですshine

前述のようにキャラクターものがあまり好きではないので、飽きちゃったらどうしようと思っていたのですが・・・



そんな心配は無用だったようでwink

Dsc03933

Dsc03950
↑ちょー見入ってましたeye

やっぱり子どもの集中力をひきつけるように、うまく作ってあるんですね~good
ペー1にとっては1時間あっという間だったようで、「もう終わりなの?」と不服そうでしたcoldsweats01

ちなみに今回上映されたのはこの2本。

ジェイクとネバーランドのかいぞくたち
ミッキーマウス クラブハウス/めいたんていミニー


数字や色などを覚えるきっかけにもなるし、集中して見てくれるし、いいことづくめですね。

ただ、植松先生もおっしゃってましたが、DVDに子守りを任せるのではなく、親も一緒に見ながら声掛けをしてあげることが大事。
これは肝に銘じておかなければなりませんね。

帰りの電車。

おもむろに何かを描き始めたペー1pen

Dsc03961
↑何を描いているのかな??



じゃーんshine

Dsc03957
↑・・・・ み、ミッキー??


似てる似てないはさておき。

おかげさまですっかりミッキーにはまったようで、ついに恐れていたあの言葉がcoldsweats01



「ディズニーランド行きた~いheart04


dollardollardollardollardollardollardollardollardollar

たったの1時間で5歳児をここまで虜にするミッキー。
さすがですhappy01

めでたく次のデート先が決まったところで、本日はお開きnotes
パパスイッチさん、素敵なデートをありがとうございました~happy02

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2013-02-21

長男と2人、映画館でLoveLove デート♪ ― 前編

いやはや、今年もこの時期がやってきました。
毎年この時期は、とーっても忙しいのですshock

フリーランスとしては忙しいことほどありがたいことはないのですが、子どもにとってはこんなに嫌な時期はないようで。

毎年この時期になると、ペー1(5歳11ヶ月)の「もっと構って~」病が始まります。

私としては、いつも通り接してるつもりなんですけどねsweat01

先日なんか、夜中に激しくせき込みながら体調不良を訴え、「病院行く」と言うので救急へhospital
で、行ってみたら、「何にも悪くないですね」とお医者さん。
ペー1も、ケロッとしてるし。

おいおい、さっきの激しい咳は何だったんだい??



まあ、病院に行く前からわかっていたんですけど。
そうまでして、パパとの時間を確保したかったんだよね・・・

Dsc03550
↑深夜2時、救急からの帰り。パパの肩車で、とても嬉しそうなペー1。


もうすぐ6年の付き合いだから、考えてることはだいたいわかりますwink

こういうサインは何としてでも対応しないとと思いつつ、なかなか積極的には難しいんですよねぇ。
だって、目の前に、〆切直前の仕事が何本もあるわけですから。

そんな中、いつもお世話になっている「パパスイッチ」さんから、とってもタイミングのよいお誘いがnotes

「お子さんと一緒に、試写会イベントに参加しませんか?」

2月の金曜日、ディズニーの知育DVDの試写会を、映画館でやるらしい。
場所は南大沢。電車で片道1時間ぐらいかかる場所。

映画か・・・slate
最後にペー1と映画に行ったのはいつだったか・・・



そうだ、あれは約2年前、3歳のとき。
アメリカで、お友達とトイストーリー3を見に行ったっけ。
暗闇がコワくて、最初の予告だけで、泣いて出たんだっけcrying
懐かしいsmile

Dscf6710
↑当時3歳5ヶ月。コワくて廊下に出てきたときの写真coldsweats01


考えてみたら、あれがペー1にとって最初で最後の映画館だったんだな。
もう5歳にもなったし、再挑戦するのも悪くないか。



とはいえ、仕事・・・

ちょうど試写会の朝、〆切が1本終わる。
次の〆切までは、2日しかない。



libralibralibralibralibra



いろんなことを天秤にかけた結論shine

これはもう、万難を排してでも、行くしかないでしょsign03
〆切までは、2日”も”あるgood

待ってろよ、ペー1heart04

そう決まったのが数週間前。
それから、スペシャル感を高めるため、前日まで黙ってましたbleah

そして試写会前日、保育園の帰り。

「明日、早めのお迎えにして、午後から映画館に行こうflair

と、さも今思いついたかのように提案。

すると、とびっきりの笑顔で、「うんhappy01

ペー1としては「あんなに忙しそうなパパが、明日は自分のために時間をとってくれた」というキモチなんでしょう。

若干他力本願ではありますが、この笑顔を見られただけでもよかった。
パパスイッチさん、こんな機会をくれて、本当にありがとうshine

〆切のことはしばし忘れて、明日はデートを思いっきり楽しむぞ~happy02



(つづく)


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-12-17

早稲田大学の授業「女性教育論」にお招きいただきました!

12月5日、早稲田大学の授業にお招きいただき、15分ほどお話させていただきましたnotes
とっても楽しく、有意義な時間だったので、ご報告させていただきますねshine

72998_343870432378571_2011711775_n

お招きいただいた授業は、「女性教育論」というオープン科目で、学年や学部にかかわらず取れるというもの。
授業のすすめ方が特徴的で、前期に授業を取った学生数名が講師となり、後期の授業2回分を担当するそうです。
面白いですよね~wink

その一環として、「受講生のライフデザインの選択肢の拡大」を目的に、レノンパパから3人がお話しすることになったのです。

この3人、現在子育て主夫をしているという点では同じですが、それぞれに全く違うライフストーリーがある、個性派ぞろいの3人ですbleah

558929_343870762378538_1441743336_n
↑受講生は約70人で、男女比は4対6ぐらいでした。



まずは代表の浅田からレノンパパの活動について15分。

その後、3名それぞれから、子育て主夫になった経緯、良かったこと、悪かったこと、学生さんへのメッセージなどを15分ずつ話しました。

Dsc08250
↑メンバーの1人は5ヶ月の赤ちゃんを抱っこしながら話しましたhappy01

参考までに、私のパワポをご紹介。

1
↑学生さん相手ということで、軽めのタイトルにしましたwink


スライド2~6は自己紹介なので省略しますhairsalon
(そこがメインですが)


7
↑会社を辞めてから社会とのつながりを意識するようになり、はじめて「社会人」になったと思う。

8
↑主夫は「誰もがなった方がいい」とお勧めするものでもないが、パパの育休は、取れる立場の人(つまりサラリーマン)は絶対取ってほしい。こんなに素晴らしい制度なのに、自営だと取れないんですから。

9
↑最後はちゃっかり自分の本を宣伝coldsweats01

最後に、30分の質問タイムを取りました。
女子学生からは活発な質問がありましたが、男子学生は沈黙・・・bearing

そこで私の方から、男子学生に質問してみました。

「将来もし妻の方が収入が高かったら、主夫になってもいい人?」

―― ゼロでしたbleah

では、女子学生に。

「将来もし自分の方が収入が高かったら、夫が主夫になってもいいと思う人」


―― 6割ぐらいの手がpaper


質問タイムも終わった後、別室で、主催の学生さん・教授とお茶をしながら反省会をしました。

「私の質問に対して男子学生の反応がゼロだったのが驚きでした。最近の学生さんはもっと自由な発想になっているのかと思っていたのですが」と聞くと、先生がこう答えてくれました。

「今の学生は、私たちの世代以上に固定観念に囚われていて、自由ではない。少々、気の毒に思うことすらあります。だから、今日は皆さんのお話を聞かせることができて、本当によかったです」

と。

就職難の影響か、この10年ぐらい、その傾向が顕著になってきているそうですflair
若ければ若いほど自由な発想になるのかと思っていたので、この言葉はちょっと意外でした。

でも、だからこそ私たちのような人間が、地道に発信していくことが必要なんですよねgood

特に、これから家族を築き、社会を築いていく若い人たちへのアプローチはとっても大事。

決意を新たにした一日でしたfuji


自分の価値観を大切にすること。
固定観念から解放され、自分らしく生きること。

これからも、そんなメッセージを伝えていければと思いますheart04

以下、受講生からのアンケート結果を抜粋します。
長いので、ご興味あれば。


「3人の話を聞いて子どもが欲しいという気持ちが強くなった」(男性)
「自分自身の悩みに対してポジティブになれた。たくさんの元気をもらえた」(男性)
「世間体を抜きにして、自分の幸せになれる方法を探したいと思えた」(男性)
「皆さん最初から望んで主夫になったわけではないことから、誰しも主夫になる可能性があるということを知った。子育てというより、人生について学んだ気がする」(男性)
「自分も将来父親になったら『主夫』も選択肢の一つとして真剣に考えてみようと思います」(男性)
「自分も主夫の選択ができるか自信がありません。やっぱり、周囲の目が気になると思うから」(男性)
「これまで主夫と言う選択肢はまったくなかったが、少しはありなのかなと感じた。少なくとも、夫婦で子育てしていこうという気持ちが芽生えた」(男性)
「自分が主夫になることは考えてもいなかったので、少しでもその可能性を考えさせられる、いい機会になりました。父親に『男は働け』という生き方しか教わらなかったので、お話を聞いてもなお、やはり自分は働くのかな、と考えています」(男性)
「ドラマで専業主夫を題材にしたものがあったが、その時は正直専業主夫というものをバカにしていましたが、そういうのもアリなんだなと、なんとなく理解できた気がしました」(男性)
「しょうがなく主夫をしている人が多いと思っていたので、こんなにすがすがしく語っているのを見て、少し考え方が変わった。これまでいかに社会の固定観念に縛られていたのか、実感した」(男性)
「自分の人生観の幅が今回の話を通して広がったと思う」(男性)


「子育てという貴重な機会をどう迎えるか、自分なりの価値観で考えてみたい」(女性)
「私はあまり子作りに興味がなかったし、自分の時間がうばわれてしまうのが嫌だと思っていましたが、お三方が子育てを誇りに思っているのを見て、少しずつ、興味をもつことができるようになりそうです」(女性)
「子育ての幸せや楽しさよりもその大変さをよく耳にしますが、今日は素晴らしいということがとても伝わってきました」(女性)
「多くのお母さんが仕事を辞めて社会とのつながりが薄くなったと言う中で、会社を辞めた後の方が社会とのつながりを感じるようになったというお話はとても驚きでした」(女性)
「男の人が子どもを育てるというのは、私にとってとっても違和感のあることだったが、お三方がとても自然にされているのを見て、感動しましたしとてもうらやましいです」(女性)
「率直にとても素敵だなと思いました。3人とも、とてもキラキラされてました」(女性)
「『夢はその時々で変わっていいと思う』という言葉に胸を撃たれました。絶対に子育てはする。だけど、今は今一番大切にしたい夢をちゃんと追って、いくら大変そうでも自分の一番やりたい仕事をやる決心がつきました」(女性)
「私自身、子どもが電車の中でうるさかったらムッとなってしまうタイプの人間で、子どもを産むことも主婦になることも考えたことはなかったですが、今回のお話を聞いて、そんな自分が情けなくなったし、お三方の子どもへの無条件の愛を感じました」(女性)
「私にとって価値観や人生観が大きく変わるような新鮮なお話ばかりでした」(女性)

多くの学生の心に響いたようで、行って本当によかったですsign03
これからも発信を続けていく所存ですので、大学での講演などのご依頼がありましたら、お気軽にご相談くださいませ~。
お待ちしておりますscissors


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-10-01

文京パパスクール開講 / 保育園でJazzライブ♪ ~ 後編 ~

前の記事の続きです

午後は、ママとペー2(1歳3ヶ月)も合流して、
区内の保育園で開催されたJazzライブに参加しましたnotes

Dsc01850

これが、ほんっっっっっとに、よかったんですheart04

会場はこんな感じ。

Dsc01851
↑保育室がLive Houseに早変わりsign03

出演は、山崎千裕+ROUTE14band
トランペットの山崎千裕さんを中心とする、4ピースのJazzバンドです。

その前に、朗読劇団さんによる読み聞かせや、ベビーダンスのパフォーマンスもありました。

Img_1825
↑とっても面白かったですhappy01


そしていよいよ、Liveスタートshine

いやー、最初は、ママ友のママ友主催のライブということで、素人さんが演奏してくれるのかと思ってたんです(ゴメンナサイcoldsweats01

ところが始まってみてびっくりsign03
子連れで、こんなにいい音楽を聞かせてもらえるなんてcrying

Img_1828
↑しかも、こんなに間近で。

ホント、感動ものでしたgood

って、後で聞いたら、トランペットの山崎さん、映画『のだめカンタービレ』にも出てらっしゃるんだとか。
笑っていいともの「いーいともー、いーいともー、いいとも~ろ~」のラッパ版も、山崎さんの録音なんだそうで。
知らなくてスミマセンでしたって感じですbleah

今回は子連れ客ということで、アンパンマンマーチも披露してくれました。

Img_1835
↑ベビーダンスとのコラボですsmile

Img_1829
↑ペー2もじーっと聞いてましたnote

託児無料ということで、最初はお願いするつもりでいたんですが、一緒に聞くことができてよかったですwink

Live終了後には、心がぽっかぽかで、本当に幸せな気持ちになれましたheart04

主催された方、場所を提供してくれた方、そして演奏された方の気持ちがひとつになって、心に伝わってきたのですwink


Img_1852_2
↑今回会場となった保育園があるのは、こんな、都会の何でもないビルの中。

こんな都会の片隅に、こんなに素敵な音楽があふれてるflair
そう考えるだけで、何だか幸せな気持ちでいっぱいになります。

東京って素敵なところだな。
人間っていいな。

そんな気持ちにさせてくれた、本当に素晴らしい一日でしたshine

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:84位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-09-30

文京パパスクール開講 / 保育園でJazzライブ♪ ~ 前編 ~

今日は、なんだか最高の一日でした。
幸せな気持ちってこういうことなのかなって。

午前中は、私が代表を務めるファザーリングジャパン文京支部(FJB)の「文京パパスクール」でした。

FJBとしては、6/16の支部設立イベント以来初のお仕事。
区からの受託を受け、地域のパパ・ママの育児力アップ&交流促進を目的に、全3回の講座を実施します。

今日はその記念すべき第1回。
メンバーのKさん夫妻による「おもしろ夫婦マジックとパパ交流ワークショップ」です。

Dsc01708
↑ペー1(5歳)と一緒に参加しましたsmile


Dsc01714
↑駒込地域活動センターにて。キレイな施設でしたgood


最初は私から、FJBについて5分ほどお話し。

その後、いよいよ夫婦マジックのスタートですshine

Dsc01759
↑日本初!? おもしろ夫婦マジックfuji

Dsc01773
↑絵本から突如現れた飴ちゃんに群がる子どもたちlovely


「タネとシカケしかない」マジックを3種類披露した後、実践編へ。
パパ・ママも必死で覚えていましたsmile

でも、お子さんたちもタネを知ってしまったので、家ではもう使えないかもcoldsweats01

マジックの後は、交流ワークショップ。
講師のKさんは、元小学校教員。
子どもたちがお互いの名前も知らないのに仲良くなって行く姿を見て、「大人だって同じようにやれば仲良くなれるはず!」と考案したゲームを3つやりました。

Dsc01781
↑ワークショップの風景。

するとどうでしょう。開始前は緊張した顔だったパパ・、ママたちが、終わるころにはみんな笑顔happy01
お互い知らなかった同士なのに、2時間のうちにこんなにも笑顔で会話が楽しめるなんて、本当に素晴らしいことだと思いました。


Dsc01785
↑初めてママなしで外出したという9か月のベビちゃん。

ワークショップ中、私が抱っこさせてもらっていたのですが、終始ゴキゲンでしたnotes
パパが楽しそうだったから、その楽しさが伝わったんでしょうねwink

(写真は顔出しの許可をいただいております)

そして最後に、グループ内で自己紹介。
最後に自己紹介なんて、面白いですよね。
でも、マジックやゲームで緊張をとっぱらった後だからこそ、皆さんの自己紹介が頭に残るんですよね。

本当に、すばらしいワークショップでしたwink

最後にまた、私から〆のあいさつ。
子育てはひとりでするものではない。
1人で抱え込んで苦しいツラいと思っていては、必ず子供に伝わってしまう。
こうやって、地域のパパ・ママを巻き込んで、皆で楽しくやっていきましょうとお話しさせていただきました。

(私も子育て真っ最中でいろいろ試行錯誤をしているところなので、偉そうなことは言えないんですけどねbleah


これをきっかけに、参加したパパ・ママの間で交流が生まれ、少しでも楽しい子育て時間が増えるといいなと思います。
パパ・ママが楽しそうなら、子どもも絶対楽しいと思うから。
そして、笑顔があふれる文京区にしていきたいと、心から思いますheart04

第2回は10/21(日)。区内の認可保育園代表による「パパのための児童心理学講座とバルーンアートワークショップ」です。

Papaschoolbaloontel

とってもためになる話が聞けそうです。
そして、風船をひねりにも来てくださいね。
意外と簡単にできる上に、子どもたちの注目度も抜群ですよnotes

場所は同じく駒込地域活動センターです。

詳細はこちら


午後は区内の保育園で行なわれたJazzライブに参加しましたsign03

Dsc01850

長くなってしまったので、また書きますね。

こちらも、終わった後に、本当に幸せな気持ちになれたイベントでしたheart04

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:81位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-09-04

僕らの家事ノウハウ ~ シュフ男子、家事を語る ~ でお話しさせていただきました!

今日は、所属するNPOファザーリングジャパンの講座、「僕らの家事ノウハウ ~シュフ男子、家事を語る~」で、お話しさせていただきましたsign03

チラシはこちらshine

48071_photo1
↑「収納・掃除」のムーチョさんによるイラスト入りですpen

講師は3人で、それぞれ「収納・掃除」「料理」「パートナーシップ」を担当しました。

シュフシュフと言っても、我が家はどちらかと言うと共働き世帯と同じような状況。
残念ながら、掃除のノウハウなど、細かいテクニックを教えることはできません。

でも、共働き世帯だからこそ重要になる「パートナーシップ」について、私の考えをお話しさせていただきました。

家事や育児の分担において、夫婦の間で生じてしまう擦れ違い。

「やってほしいのに気付いてくれない」

多くの奥さんが、そう思いながらストレスをため、最後には「男なんてそんなもの」とあきらめてしまっているのが現状ではないでしょうか。

はたしてそれは、性別の問題なのか?

逆転の家庭(いわゆるシュフ男子の家庭)では、「女性」である妻が、いろいろと気付いて家事をやってくれるものなのか? 
→ 答えはNO。多くのシュフ男子家庭においても、「妻が家事をやってくれない」という声が聞かれます。

では、気付かないフリをなくすにはどうしたらいいのか?

そんなアプローチで、お話しさせていただきました。

実は人前で30分も話すのは初めてのことだったので、反省点がたくさんありましたが、とりあえずは楽しかったので良しとしましょうscissors

今回の反省は、(あれば)次回以降にフィードバックしたいと思います。

ママが出張中だったので、ペー1(5歳)を連れて参加したのですが、おおむねいい子にしていました。

Dsc09120
↑収納の講義を熱心に聴くペー1ear

(引き出しにラベル付けをすると定位置管理が徹底できるというお話でした)

そして、家に帰るなり、何やらもぞもぞと作業を始めたペー1。

「何をするのかな?」と見ていたら、こんなものを作っていたのでしたflair

Dsc09202
↑できたよ~notes

Dsc09222
↑「あいスクりームのすプん」

収納の先生が話していたラベル付けを、さっそく実践したようですgood
子どもって、本当に大人の話をよく聞いてますよねsmile

その後も、口癖のように「シュフだんし、シュフだんし」と繰り返しておりましたcoldsweats01
今回の講座、35歳児(私)にとっても、5歳児にとっても、いい経験になったようです。

また機会があったら、どんどんこういう場に子連れで参加していきたいですsign03
引き続き、応援よろしくお願いしますnotes

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:62位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-09-02

青山こどもの城で、「子ども笑わせコンテスト」!! 2012

去年に引き続き、今年もこどもの城の「お父さんのあそび市」に参加してきましたよhappy01

去年の記事はこちら

思えばあれが、参加者ではなく出展者側として参加した初めてのイベントでした。
ほとんど知り合いもおらず、名刺を持って挨拶して回ったのが昨日のことのようです。

あれから約10ヵ月、今年は参加していた数十名のうち、半分ぐらいが顔見知りsmile
この約1年で、本当にいろんな出会いがあったことを意味します。

Kodomonoshiro
↑左が去年、右が今年

私は今年も、レノンパパから参加です。

出し物も、去年と同じ「子ども笑わせコンテスト」でした。

子どもに触らずに、変顔などをして、何秒で笑わせることができるかを競うイベントです。

Dsc08936
↑参加賞として、親子の缶バッジをプレゼントpresent

去年にも増して、大盛況でしたsign03

去年の自分の日記を読んでいて、なるほどなぁと思ったことを抜粋pencil

----------------
手段はいろいろあるけれど、人を笑顔にする仕事ってステキですよね。
これからも、何らかの形で、そういう仕事に携わっていきたいなぁと思いました。
(なんか小学生の作文みたいですねcoldsweats01
----------------


我ながら、いいこと書いてるなぁと思ってbleah

ペー1(5歳)も、楽しんでいたようですheart04

Dsc08890


Dsc08983

もちろん今年も、新しい出会いがたくさんありました。
新しくお会いした皆様、これからもどうぞよろしくお願いしますnotes

また来年が楽しみですshine

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:58位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-08-17

夏休みパパ子料理教室!

最近すっかり料理にはまったペー1(5歳)。

今日は、そのペー1と2人、パパ子料理教室に参加してきました~shine
先生は、ビストロパパでおなじみの滝村さん。

これで、ビストロパパのイベントに参加するのは5回目。
1回目:パパごはんの日プロジェクトキックオフ)
2回目:パパスイッチ×コクヨ交流会)
3回目:ビストロパパトークショー)
4回目:ビストロパパ創立3周年記念チキチキ12時間パパ料理パーティーwithパパ友)

ほとんど、追っかけ状態ですねwink


今回の場所はなんと、ディズニーランド近くのホテル。
向かう道すがら、ペー1もウキウキでした。

Dsc06737
↑ぺ「見て~ミッキーの電車だよheart01

Dsc06739
↑ぺ「つかまるところもミッキーだぁheart04


そして到着。
ちょっと遅れてしまったので、すでに講義が始まっておりましたbearing

Dsc06747
↑今回は会場が宴会場なので、結婚式みたいな感じです。

まずは、座学から。

Dsc06760
↑滝村先生が、パパ料理に対するアツい思いを語ってくれました。

「自分の作った料理を食べてくれる人がいる幸せ」

これは本当に、肝に銘じておきたい言葉ですpunch

座学中は、子どもたちを飽きさせないような工夫も。
こんな配慮があるのも嬉しいですねwink

Dsc06758
↑野菜の名前当てクイズに挑戦flair

そして、実演。
ポイントは、「レシピ通りに作る」こと。

Dsc06768
↑景気付けに、ビールを飲んでいるところbeer
・・・ではなく、パエリアの隠し味ですbleah

実演終了後、いよいよ本番ですnotes

ペー1は、おろしたてのコテツダイエプロンを着用heart04

Dsc06788
↑爽やかな青をチョイスhappy01

Dsc06781
↑こんな風に、先生が直々につけてくれましたscissors

実際に調理が始まると、なんでも「やりたーい」とペー1heart04

Dsc06780
↑タマネギのみじん切りhairsalon

火だって使いますimpact

Dsc06783
↑パエリアにエビをgood


3組のパパ子で分担しながら、4品を作りましたsign03

Dsc06784
↑同じチームになったお友達とcamera

そしてついに、完成~shine

oneパエリア
twoチキンのグリル焼き
three黄金のポテトサラダ
four桃とキウイの寒天ゼリー (この時点では冷蔵庫で冷やし中)

Dsc06790
↑めっちゃうまそうheart04

Dsc06793
↑みんな並んで、「いっただっきま~す」notes

Dsc06797
↑うまいdelicious


やがて、ゼリーも冷えた様子。

Dsc06802
↑竹串を使って、ぷるんと取り出しますbar

Dsc06805
↑さかさまになっちゃったbleah
「これパパの」だってcoldsweats01

どれもこれも、簡単でうまかったなぁdelicious
ペー1もモリモリ食べてましたrestaurant

近いうちに復習して、忘れないようにしたいですsign03

それにしても、先日の一弦ギター作りといい、5歳ぐらいになると、いろいろ親子教室に行けて楽しいですねnote

パパ友で親子ドラムを習ってる人がいるので、そういうのもやってみたいなぁ。
こどもと一緒に、自分も新しいことに挑戦できるのって素敵だと思いませんか?

あと何年かわからないけれど、一緒に行ってくれるうちは、じゃんじゃん参加したいですshine

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:40位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-08-13

手作りギターでロケンロール♪

土曜日の話。
ワラビーのビアガーデンの前に、ペー1(5歳)と2人で、お銀座にお出かけしてきましたsubway

目的は、ロックbomb

Dsc06273
↑「親子で楽しむ 手づくり1弦ギター」パパ友から教えてもらいました。

Dsc06275
↑100%Happyな男が、会場に向かいますsmile

Dsc06276
↑こんなのができるらしい。

先生もロックな方で、楽しく教えてくれました。

最初は、ネックの部分から作ります。

ネックとなる角材には、あらかじめ線が罫書いてあります。

そこに、ボンドでブリッジとフレットを付けていきます。

Dsc06283
↑かなり真剣eye


Dsc06287
↑1個1個、丁寧にねwink

次にボディとペグを付けます。

Dsc06297
↑ボディは段ボール、ペグはよく壁かけ用に使うフックです。

ボンドが乾くまで、先生から楽器についてのお話し。

Dsc06293
↑なかなか興味深いお話でした。

グランドピアノには280本も弦が張ってあるんだってcoldsweats02

乾いたので、いよいよ弦を張りますheart04

Dsc06299
↑慎重に慎重にwink

最後に、フレットに目印を付けます。

Dsc06304
↑「ド れ み フぁ ソ ら し ド」と書きましたheart04

いよいよ、試し弾きnotes

Dsc06308
↑なんか、めちゃめちゃうまそうじゃないですかsign02


最後に皆でセッションnote

Dsc06311
↑カエルの歌でロックですsign03

あれ、ペー1の姿は――?



Dsc06313
↑こんなところにbearing

セッションよりも、お絵かきの方がやりたかったようですcoldsweats01
けっきょくセッションには参加せず、帰宅train

帰宅後、お絵かきの続きをしましたpencil
そして、完成したのが、こちらshine

Dsc06650
↑なかなかいい感じheart01

Dsc06341
↑構えると、もっといい感じheart04


将来は大物ロッカー間違いなしですなwink

ところでこちらは、パパの作品。
(親子教室なので、パパの分も作りました)

Dsc06653
↑「ドミファソシド」に、●印を付けました。

これ、何かわかりますか?

そう、沖縄音階ですnotes
この音階を適当に弾いてるだけで、まるで三線の音のように聞こえてくるからあら不思議。

毎日子どもたちを保育園に送り出した後、ひとりでうちなー節を奏でていると、時がたつのを忘れてしまいますcoldsweats01

もうすぐ沖縄から帰ってきて1ヶ月。
相変わらず、沖縄病なパパ(35歳)なのでしたbleah

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:38位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-08-01

子育て主夫交流会@こどもの城

今日は、青山こどもの城に行ってきましたnotes
月に一度行われている、レノンパパの交流会です。

7月は沖縄、6月は雨で中止だったので、5月以来の参加になります。
今日は、ペー2(1歳1ヶ月)と二人で参加してきましたよscissors

こどもの城、いろいろと縁あって、この1年で何回も来てます。
ほぼ同じメンバーでも、去年の10月に来ましたね~。

あの頃はまだパパの抱っこひもでずーっと寝ていたペー2smile
あれから10ヵ月、すっかり暴れん坊に変貌したペー2を、とくとご覧くださいheart04


Dsc05375
↑夏休みだからか、城内は満員御礼bell

Dsc05384
↑最初はここで、(激しくも)ゆっくり遊んでいたペー2。

Dsc05381
↑あ、あっちに楽しそうな物見つけたよ~note

Dsc05373
↑柵の隙間をすり抜け――

Dsc05417
↑人ごみをものともせず――

Dsc05385
↑わくわくランドに到着notes

Dsc05388
↑自力で階段を上りますhappy01

Dsc05389
↑よいしょ、よいしょheart04

Dsc05390
↑あー、トンネルだnote

Dsc05397
↑大きい子なんて気にも留めず、突進するペー2aries

Dsc05395
↑楽しい~happy01

てな感じで、いくらなんでも1歳になって間もない子を、階段やら滑り台で放置するわけにいかないので、パパはずーっと後を追う羽目に。。bearing

そんなパパなど気にもせず、とにかく突進しまくるペー2bomb
ペー1が1歳のときってこんなだったっけか?
あんまり覚えてないけど、もっと控えめだった気がするなぁcoldsweats01

まあ、二人目なんて、こんなもんなんでしょうねwink

そうこうしているうちに、あっと言う間に帰る時間に。
えーっと、今日、交流会じゃなかったけ?

誰かと話したかなぁ。。

今日は5組の参加でしたが、皆同じような状態で、パパ同士で話す機会は、ほぼゼロでしたshock

そうそう、何と、2ヶ月にもならないベビちゃんを連れてきたパパさんがいて、私も抱っこさせてもらいましたよ。
ペー2と同じ6月生まれなので、ちょうど1年違い。

Dsc05439001
↑ちっちゃくてかわいかったな~happy02

1年前はこんなだったんだぁと思いながら、突進系の我が子を見て、その成長っぷりに感心。
ま、その間もどんどん突進していってしまうので、感心してる暇はないんですがbleah

こうやって定期的に集まることで、我が子だけでなく、他の子たちが大きくなるのを見られるのってすごく嬉しいshine

こういう交流会、ずっと続けたいですねwink

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:50位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


より以前の記事一覧