フォト

Facebook いいね!

息子たち

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

7_お料理

2012-10-19

ハロウィンクッキー作り♪

10/19(金)の日記です。

明日は文京区の子育てサークル「ワラビー」のハロウィンパーティ。

雑貨屋さんに仮装グッズを買いに行ったら、こいつに一目ぼれしてしましました

Dsc03566
↑かわいすぎる

そこで、当初予定はなかったんですが、急きょクッキーを作って配ることに。

こういうの、大好きなんです。 → クリスマスにも作りました

お迎え後、さっそく着手。

こういうのをやってると必ずやって来るのがペー1(5歳)。

「ぼくもやるー」

――って、あなた、片手怪我してますけど

「いいの。」

――じゃあよろしく

、ってことで、やってもらうことに。

Dsc03158
↑バターに砂糖を入れ、まぜまぜ

次に、卵を入れます。

Dsc03164
↑片手で器用に・・・

なんてことはありません。
片手でうまくできるはずもなく、ボウルの中は殻だらけ

パパがひとつひとつ丁寧に取り除きましたが、取り切れたかどうかは不明。。。
カルシウムたっぷりになってたらスミマセン

今度は粉をふるいます。

Dsc03188
↑これは器用にできました

ゴムべらで混ぜたあと、手でこねこね。

ここらで寝る時間になってしまったので、残りはパパの夜のお仕事です


Dsc03195
↑延ばして

Dsc03196
↑型を抜いて

Dsc03197
↑オーブンへ

Dsc03202
↑焼けました


冷ましている間に、第2弾、第3弾を作ります。

いよいよ作業は大詰め。
最後は袋詰めです

Dsc03203
↑3枚セットで入れて、ねじりこでネジネジ。

Dsc03215
↑完成で~す


箱に詰められ、明日の出荷を待つお化けたち

Dsc03216
↑何だか楽しそうに見えるのは気のせい

ちなみにこちらは、4年前のハロウィンパーティで作った力作かぼちゃクッキー

976367570_166
↑立体です。

今回は、さすがにそこまで時間をかけられませんでした

みんな喜んでくれるかな。
明日のパーティが楽しみです

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:70位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-10-13

【今日のお料理】かぼちゃのポタージュ

更新をさぼってるうちに、書きたいことがたまりすぎて、どうにもならなくなってきました

ほんと、いろいろあるんです。
イベントにも参加したし、勉強会にも参加したし、日々ボーイズは成長しているし、運動会もあったし、おかげさまで本の予約は順調だし(ありがとうございます!)、区内でワクワクするようなイベントも企画中だし。

うーん、どれから書こう・・・

――悩んだ時は、私の悪い癖。



「逃げろっ!」

そう、現実逃避に限ります。

というわけで今日は、上記のどれにも関係ない、料理について書こうと思います

先日、八百屋さんの前を通ったら、「タイムセール!! かぼちゃ1個100円、半分でも50円!」の表示が。
これは買わない手はないと思い、即半分をゲット

「これくださーい
「はい、50万円ね
「じゃあ100万円でお願いしま~す
「まいどあり~。はい、50万円のお返しね

と、お約束の会話を交わし(てないけど)、
気分はルンルン

さあ、このカボチャで何つくろ。

ちょうど、別の料理を作ろうとして、スーパーで買ってきたニンジンを切ったら、これはウマそう。

Dsc02686
↑うまいニンジンって、切り口を見るだけでわかります。

そうだ、このニンジンとさっきのカボチャで、ポタージュ作ろう

さっそく、作りましたよ

まずは、カボチャと人参、タマネギを適当な大きさに切り、ひたひたの水で煮ます。コンソメも1個投入

Dsc02691
↑タマネギが足りなくなっちゃったので、オムライス用に切ってたみじん切りも足してます。

野菜が柔らかくなるまで、ボーイズと遊びます

Dsc02693

いい感じに煮えました

Dsc02696

砂糖・塩・コショウ各少々で味付けし、ミキサーにIN
ここで牛乳と、意外なものを投入します。

それは何と、、、

Dsc02697
↑ごはん

こういうのやってると、必ずやってくるのがボーイズ

Dsc02699
↑「ぼくがやるー」とペー1(5歳)

Dsc02712
↑音が怖いのか、ちょっと遠巻きに眺めるペー2(1歳3ヶ月)

そして、ぶいーんを続けること数分。

Dsc02721
↑とろとろになりました

ここまで来たら、もうできたも同然。
あとは、鍋に戻して温めるだけ。

Dsc02724
↑焦げやすいので、絶えずかき混ぜます。

あったまったら、器に盛ります。
そして、生クリームを垂らして、彩でパセリを振って。

Dsc02728
↑完成~

今日は、オムライスとのコラボです

Dsc02729
↑もちろん22番

いやー、美味でした

しいて言えば、素材の味だけで十分甘かったので、砂糖がいらなかったかな。
若干、甘すぎでした。

食後はみかん

Dsc02737

Dsc02738

コタツこそないものの、みかんって、一家団欒って感じでとっても好きです

というわけで、今日もボーイズの笑顔に囲まれて、ハッピーな1日でした

これからも、出来るだけ更新していきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いします


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:54位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-08-06

木曜日はパパ子料理の日♪

沖縄で毎日のように料理をしていたペー1(5歳)。

せっかくなので、これを習慣にしたい。
そこで、木曜日はパパ子料理の日に設定しました。

もちろん、本人も納得済み。
「やりたい?」と聞いたら、「うん、やるやる~

先週の木曜日は、その記念すべき第1回。

朝、保育園に向かう道でも意思を確認しました。

「今日の夜、一緒に料理するんだよ」
「うん

保育園に着いたら、先生にも嬉しそうに報告。

「今日ねー、パパと一緒に料理するんだよ~」


そして夕方。
お迎えに行って、帰宅。
買い物は済ませてあるので、さあ料理に取り掛かろうとしたところ・・・

「お料理したくない。遊びたい」とペー1。

おいおい約束が違うよということで、少しばかりお説教を

やりたくないんならしなくていい。
でも、約束を破るのはよくない。

それに、お料理はとっても楽しいし、自分で作った料理はとてもおいしい。
それは沖縄で体験して分かっているはず。

とはいえ、やりたくないんならやらなくていい。
イヤイヤやるのであれば、意味がない。

もうパパのお手伝いは卒業。
ペー1はアシスタントではなく、パパと2人で料理をする。
それでもやりたければ、一緒にやろう。
やりたくないんならやらなくていい。



そんなことをツラツラと述べていたら、

「やっぱりやりたい

と真剣な表情でペー1。

「よし、それなら一緒にやろう

ちょっと開始は遅れてしまったけれど、パパ子料理の開始です

今日のメニューは、
きんぴらごぼう(ひき肉入り)
トマトのマリネ
冷奴
みょうがの味噌汁


先ほどのお説教の効果か、ものすごく主体的に取り組みます。

パパがごぼうをささがきにしている間、ペー1はニンジンの皮むきとスライス。

Dsc05524
↑刺身の妻を作るためのスライサーを使って、上手にできました

次は、豆腐を切ってもらうことに。
まな板と包丁、そして豆腐を渡したら――

Dsc05526
↑角をパクリ

この、つまみ食いがうまいんですよね~
料理の醍醐味のひとつです。

沖縄で何度も使っていたので、もう包丁もお手の物。

Dsc05527
↑見ていて安心。


これも終わったので、
「もういいよ、遊んでな~」と言ったら、「もっともっとやりたい」ですって。
ものすごいやる気

じゃあ、トマトの湯むきをよろしく

Dsc05528
↑熱いから気を付けるんだぞ~

氷水に付けたら、あら不思議

Dsc05529
↑「わ~、自動で皮がむけたよ

Dsc05530
↑思わずパクリ

Dsc05532
↑おいし~

そして、完成~

Dsc05534
↑じじばばの分もあるよ

そして皆で、いっただっきま~す

Dsc05536
↑よっぽどおいしいのか、無言で食べ続けます

Dsc05538
↑こちらもパクパク

いや~、自分で言うのもなんだけど、うまかった。

というわけで、パパ子料理の日、第1回は大成功
これからはコテツダイを卒業して、ペー1も我が家の料理担当者として、みっちり働いてもらうことにします

とは言え、やりたくなかったら、いつでも辞めていいんだからね

果たしていつまで続くのか
今後のペー1に請うご期待です

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:44位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-05-18

遠足のお弁当作り♪

明日はペー1(5歳)の保育園の親子遠足。
お弁当持参で、上野動物園に行きます。

昨日、「お弁当何がいい?」って聞いたら、

「おにぎり! でも、顔のおにぎりにはしないでね」とペー1。

顔のおにぎりとは、これのこと。

Dsc09981

秋の遠足の時に作ったお弁当です。

えー、また作ろうと思ってたのにぃ

断られてちょっとハートブレークだったんですが。。

でも、理由を聞いて納得。

「だって、かわいくて、食べるのもったいないんだもん」

ですって

嬉しいこと言うじゃないですか

明日は、普通のおにぎりにしようと思います


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:25位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-05-13

パパ子で! 母の日に赤いトマトソースパスタを作ろう!

今日は母の日。

ということで、敬愛するビストロパパ滝村さんによる作戦、

パパ子で! 「母の日に赤いトマトソースパスタを作ろう!」 2012

を遂行しましたのでご報告

まずは買い物から。
ペー1(5歳)、張り切ってお買いもの。

Dsc04226

何かニヤニヤしてるなぁ、と思ったら、、、

勝手にアイスをカートに入れてました

Dsc04227
↑してやったりの表情


それはよしとして。
帰宅してさっそく、料理開始

今日のお客さんは、ママとばあちゃん。

じいちゃんとパパ、そしてペー1の分も入れて、5人前を作ります。


ペー1は、アスパラ担当に任命しました。

まずはピーラーで皮むき。

Dsc04248
↑ちょっとむきすぎな気もしますが、まあいいでしょう。

続いて4つに切ります。

Dsc04260
↑だんだん包丁さばきも形になってきました

仕上がりはこちら。

Dsc04261
↑上手にできました

次に、にんにくをオリーブオイルで炒めたところにホールトマトを加え、木べらでつぶします。

Dsc04263
↑まぜまぜ


味見も忘れずに

Dsc04267
↑この段階でメチャクチャうまかったです。パパと2人で20口ぐらい舐めちゃった


続いて、サイドディッシュ用のディップを作ります。
サイドディッシュは、我が家ですっかり定番となった温野菜のピーナツソース。

ペー1はぶいーん担当。

ミキサーのスイッチを入れるだけです。

Dsc04236
↑楽しそう。思えば私も、こどものころ好きでした

あとの料理はパパ担当。
ペー1は、ママとばあちゃんにお手紙を書きました

Dsc04282
↑「ままありがとう。これかいたの4じ48ぷん ペー1より」

マックのハッピーセットで時計をもらったので、最近時間を書くのが流行りです

やがて、じじばばが到着。

そして、料理も完成

Dsc04302
↑じゃじゃーん

ペー1は、ウェイターとしても働きました

Dsc04323
↑「お待たせしました~」と言っているところ

みんなでいただきまーす

食べてみてびっくり

作った自分が言うのもなんですが、素人とは思えない出来で、とーってもおいしかったです

さすがビストロパパのレシピ
レシピ通りに、忠実に作れば、確実においしいものができます。

もちろん、さっきのお手紙も渡しましたよ

Dsc04311
↑ピース

もちろん、カーネーションもね(写真撮り忘れた!)

ママとばあちゃんも大満足でした

最後にデザートを。

Dsc04329
↑みんなで食べると楽し~~い

というわけで、作戦、大成功でした

こんな素敵な作戦を設定してくれたビストロパパに感謝

おいしかったし、何よりも楽しかったです!
「おいしい」には、必ず笑顔が付いてきますからね

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:33位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2011-11-23

長男の七五三☆ じじばば招いてパパごはん!

11月23日。勤労感謝の日。
とってもいい天気でしたね

長男(4歳8ヶ月)の七五三の祈祷をしてもらいに、湯島天神に行って来ました
前撮り写真は袴で撮りましたが、今回はスーツで出発。

Dsc00819_1

自転車で向かいます。

Dsc00824


無事到着
長男も次男もここでお宮参りをしているし、お散歩でもよく来るので、もうおなじみの場所。

まるで我が家かのように、すっかりはしゃいでます

Dsc00852

こんなところでくつろいでみたり。
(参拝客が長男を拝んでいるかのようでした

Dsc00857_1

祈祷終了~
千歳あめもらったよ

Dsc00877


--------------------

その後、我が家に両家のじじばばが集合。
パパごはんでおもてなし

昨夜から一晩煮込んだミートソーススパゲッティです

Dsc00986

手間暇かけた甲斐あって、大変ご好評をいただきました

食後は、我が家恒例のレアチーズケーキ。今回は妻作です。
前回の作品はこちら


メロンで七五三の「五」を表現。

Dsc01036


こちらもうまかったです

Dsc01059


以上、とーっても楽しい一日でした

長男にとっても、思い出の1日になるといいな


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。
現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:32位」!!

応援していただける方は、1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2011-10-06

WE ❤ ママ !

おとといの記事を読んだ方から、「レシピを教えてくれ」というお問い合わせを複数いただきました。

中には、奥様からのプレッシャーを感じた男性からの問い合わせも

ただ混ぜて冷やすだけのレアチーズケーキなので、教えるほどのものではないのですが、ここに紹介しますね。

ポイントは、甘めのケーキと、しょっぱめの土台。同時に食べるとちょうどいい感じになりますよ

とーっても簡単なので、貴女・貴男もぜひ!!

---------------------

レシピの前に、ケーキ後日談

誕生日当日、妻はフットサルに行きませんでした。。

つまり、いつも通りの午前様。

当日中のお祝いはできず

複雑な主夫ゴコロ・・・

---------------------

・・・気を取り直して。
レシピいってみよ〜

(レシピを載せるつもりではなかったので、写真がほとんどなくてすみません!)

0.用意するもの
<土台>
リッツ 25枚 1パック
バター 50g

<ケーキ>
フィラデルフィアクリームチーズ 200g 1箱 (数時間室温に放置して、常温に戻しておきましょう)
生クリーム 200ml 1パック
プレーンヨーグルト 250g
砂糖 70g
レモン 1個 (ポッカレモン30㏄でも代用可ですが、生のレモンの方がだんぜんおいしいです)
ゼラチン 7g
バニラエッセンス 数滴

<デコレーション>
適宜。今回は、100円ローソンで買った冷凍のイチゴとブルーベリーを使用しました。

<道具>
泡だて器、ボウル、型(うちはいつもお皿に作っちゃいます)、小さい深めの皿 各1


1. 土台を作ります。
(お皿で作る場合は食べる人から見えないので、見た目はあまり気にしなくてOK)
☆リッツをビニール袋に入れて細かく砕く。
☆型にざーっと入れる。
☆バターを電子レンジで溶かす(20秒ぐらい。液体になったらOK)。
☆リッツにバターを流し込み、まんべんなくまぜる。
☆均等にならす。

2.ケーキを作ります。
☆小さい深めのさらに少量の水(30ccぐらい)を入れ、ゼラチンをまんべんなくふりかけ、ふやかしておく。
これぐらいの大きさのお皿です。
1317874452425.jpg


☆レモンを絞っておく。たっぷりの方がおいしいので、最後の一滴まで。
☆クリームチーズをボールに入れ、砂糖を加える。
☆泡だて器で滑らかになるまでとにかく混ぜる。(泡だて器の中にクリームチーズがトラップされてしまいますが、気にせず混ぜてればいつかなめらかになります。気温が低かったら、電子レンジで柔らかくしてもOK)


1317874456963.jpg

☆レモン汁とバニラエッセンスを加えて混ぜる。
☆生クリームとヨーグルトを加えて混ぜる。
☆ふやかしておいたゼラチンを、溶けるまで10~20秒チンし、混ぜる。
☆土台の上に流し込む
☆冷蔵庫で3~4時間冷やして完成~

1317895540416.jpg

3.デコレーション
1時間ぐらい冷やしたところで、デコレーションします。
ここが腕の見せ所。
私はセンスがないので、いつもしょぼしょぼ。

今回は冷凍のブルーベリーとイチゴを使いました。

そんなわけで、完成品はこちら!


1317871556285.jpg


いまいちな仕上がり
冷凍ものは、とけると水分が出てきてしまうんですよね~
果物はフレッシュがいちばんですね。

果物以外にも、ジャム、チョコレート、お菓子などなど、なんでもOK。
奥さんへの感謝をアピールして、ポイント稼いじゃってくださいね~

【お知らせ】
当ブログ、主夫カテゴリーだけでなく、家族カテゴリーでも急上昇中!!

現在、「主夫 1位」「家族42位」です。

これも皆様の応援のおかげ。いつもクリックありがとうございます。

引き続き、応援よろしくお願いします!!
毎日1回、「主夫」マークをクリックしてください!!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2011-08-30

久しぶりのお料理

今日は久しぶりに料理をしました〜

主夫を名乗っておきながら、久しぶりに料理とは何事だ
と主夫・主婦の方に怒られてしまいそうですが。。

少し言い訳をすると、とにかく翻訳の仕事が忙しかったところに次男が予定より三週間も早く生まれたもんだから、それはもうてんやわんやな状態で、近所に住む私の父母にヘルプを求め、毎日夕飯をご馳走になっていたのです。

ところが、その母と父が、今日から二週間、マレーシアに旅立ってしまいました

という訳で、久しぶりの料理です。
もともと料理は好きだし、アメリカにいたときは毎日作っていたので、抵抗がある訳ではありません。

さて、今日のメニューは、シーフードグラタン

マカロニを茹でながら、玉ねぎとシーフードミックスを炒めます。

1314714048974.jpg

茹で上がったマカロニを加えてまぜまぜ。

1314714058905.jpg

次にホワイトソースを。

1314714064674.jpg

あとは耐熱皿に盛り、チーズとパン粉とパセリをかけて、オーブンで焼くだけ。

1314715132731.jpg

出来たー

1314714134953.jpg

なかなか美味でした

ちなみにほぼいつも、1品しか作りません。
あとはトマト切ったりブロッコリーゆでたりするだけ

全然関係ないけど、今日のお散歩中に見つけたクリーニング屋さん。

1314714153935.jpg

「ワイシャシ」をお持ちの方はぜひ!