フォト

Facebook いいね!

息子たち

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

B_仕事のこと

2013-03-05

広島からの嬉しい報せ♪

先日、広島の書店「ウィー東城店」さんから、嬉しい報せがnotes

Image_1361972505839499
↑特別待遇で置いてくれてるsign03


ペー1(6歳)と一緒に作った手作りPOPとともに私の本を並べてくれ、3日間で2冊も売れたというのです。
「当店のような小さな本屋では凄い事なんです」というメッセージとともに。


こちらの店長さんとは、先日参加した「ストーリーで書店を輝かせる! モテる書店フォーラム」というイベントで知り合いました。

本屋さんで本当にあった心温まる物語」(あさ出版)ほか10冊以上の本を書かれている川上徹也さんがファシリテーターで、書店員、取次・出版関係者、著者など、とにかく「本屋さんが好き!」という人たちが業界の枠を越えて集まるという、とってもステキで楽しいイベントでした。

東の書店代表「ジブン発掘本屋 ツルハシブックス」さん、西の書店代表「ウィー東城店」さんの両店長と川上さんによるトークがとても興味深く、それぞれ独自の取り組みをする中で、地域のコミュニケーションの場としての機能を果たす書店を経営しておられる姿に、とても感動しました。

私はこのイベントにペー1(当時5歳10ヵ月)を連れて参加しました。

Dsc02575
↑必死にメモをとるペー1(ただお絵かきをしてるだけです)smile


そして、グループワークと懇親会で、ウィー東城店の佐藤店長と話す機会に恵まれたのです。
この佐藤さんがすごい素敵な方で。

とにかく、人がとってもいいのです。
笑顔がいいのですhappy01

あっという間に、私もペー1も、佐藤さんのファンになってしまいました。

例えばこんなエピソードが。

何でも佐藤さん、店に来た小学生に手品を披露しているうちに、「ハ○ーポッター」と呼ばれ、子どもたちから大人気になったそう。
↑○には、ガギグゲゴのどれかが入ります。ヒントはアタマflair

嬉しくて手品グッズを集めているうちに、気が付いたら、お店のカウンター周りは手品グッズだらけ。
しかも、小学生たちは手品を見に来るだけで、グッズを買って帰るわけではない・・・
それでも日々手品グッズを入荷し、練習する佐藤さん。
本の売上はそっちのけ・・・coldsweats01

そんなお人柄が、人をひきつけるのでしょう。
お店が近くにあったら、小学生でなくても、毎日足を運んでしまいそうですshoe

ペー1も懇親会でたくさんのマジックを披露してもらい、大ファンになりましたlovely

Dsc02618
↑手品に見入るペー1drama

そんな佐藤店長。
懇親会のあと、私の本を入荷してくれると嬉しいことを言ってくださったのです。

そこで私も、「息子と2人で、特製自作POP作ります!」と宣言punch

数日後、出来上がったのがこちらshine

Dsc03440
↑手づくり感満載wink

どうですか?
なかなかいいでしょ。

それから数日後、冒頭に書いた、嬉しい報せが届いたのですloveletter

本屋が好き!というイベントで知り合ったご縁で、遠く広島で本を買っていただける。
こんなに素晴らしいことってあるでしょうか。

本当に、人と人とのご縁とは不思議なものです。

これからも、出会いを大切にしていきたい。
あらためてそう思った出来事でしたwink

佐藤店長、ありがとうございました&これからもよろしくお願いしますnote
必ず、子どもたちと遊びに行きますね~bullettrain

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2013-01-27

はじめてのラジオ生出演!

昨日は、ステキな初体験sign03
縁あって、ラジオに生出演させていただきましたslate

Dsc01742

朝7時半にTokyo FMのスタジオ入りだったので、余裕を持って出発。
そして最寄駅についてびっくり!
緊張しすぎて、財布を家に忘れてきたのでしたcoldsweats01

急いで戻り、タクシーで何とか時間通り到着car

パーソナリティのジョージ・ウイリアムズさん、スタッフの皆さんとご挨拶。
皆さんとってもいい人。

しばらくして、番組がスタート。
ジョージさんスタジオ入り。

Dsc01754

私の出番は30分後なので、隣の部屋で待機。
緊張して落ち着かない。

待合室のスピーカーからは、今まさに目の前でしゃべっている番組が聞こえてくる。
番組冒頭、「今日は、子育て主夫青春物語を書いた男性の主夫の方をゲストにお招きしています」といいながら、ガラス越しにジョージさんが手を振ってくれる。
緊張しながら振り返したら、「いい顔してますよ~」と電波越しに言ってくれて、ちょっと落ち着くhappy02

出番まで、窓の外を見て過ごす。

Dsc01748

皇居に面した7階のスタジオ。
天気がよく、気持ちがいい。

そうこうしている間に、番組は道路交通情報に。
いよいよ、出番だ。

スタジオの二重ドアを開け、ジョージさんの向かい側に座るdoor
ヘッドフォンやマイクがいかにも本物っぽくて、さらに緊張。
胸の鼓動が、自分でも分かる。

でも、始まるまでの間いろいろ話しかけてくれるジョージさんはいい人だ。

そしてついに、マイクのスイッチONup

G「Family Hotline! スタジオにゲストの方をお招きしてお話を伺います」

いよいよ始まった!

G「今日は朝からありがとうございます。よろしくお願いします」
私「よろしくお願いしまーす」
G「いい声ですね~」

という一言で救われる。

それからも、緊張しながら話す私に、「大丈夫、その調子」と、ハンドサインをくれるジョージさんgood
本当にありがたい。

そして、あっという間に前半終了。
何を話したか覚えてないが、同じことを何度も言ってしまったような気がする。

ラジオからは「Beautiful Boy」が流れている。
主夫の大先輩、ジョンレノンの曲だ。

曲の間も、「いやーいいですよー。子育ての素晴らしさが伝わってきます。後半もこの調子で」と声をかけてくれる。

そうやって話してるうちに、緊張はどこかに行ってしまったsign01
ジョージさん、ありがとう。

「そろそろ後半行くよー」と、マイク越しにディレクターからの指示が入る。
音楽がフェードアウトして、後半スタートslate

G「Family Hotline! 引き続き、ゲストの方にお話を伺います」
G「主夫になってからのお話を伺いたいんですが、現在仕事はしてるんですか?」
私「はい。会社を辞めると同時に、家で出来る仕事を探して、在宅翻訳の仕事を始めました。仕事の量を自分で調節できるので、子育てしながら働くのにはぴったりだったんです」

よし、いいぞgood
さっきよりはうまく答えられている。
あとは楽しもうnote

G「育児休暇中も含めて、授乳はどうしてたんですか?」
私「はい、(以下省略)」

話の内容はこちら参照
(だいぶ短くなってます)

そして番組終了~。
一気に脱力down

いやー、緊張したけど、楽しかった。

言いたかったことの半分ぐらいしか言えなかったけど、楽しめたので今回はこれでOKってことにします。
言いたことは、また次回bleah
(あるのか?)

放送終了後もジョージさんとお話させていただきましたが、本当にいい人だったなぁ。
3人目が生まれたばかりのジョージさん。
最近では2番目の子の保育園送迎もしてるんだとか。
送り迎えの時間の楽しさや、子どもと過ごす時間の大切さなど、いろいろと話して盛り上がりましたhappy01

何度も書いてることだけど、初めて会った相手でも、子育てという共通言語があれば、すぐに分かり合える。
そのことをあらためて実感できた、とっても素敵なラジオ初体験でしたheart04

ジョージさんはじめスタッフの皆さん、朝から聞いてくれた皆さん、Facebook経由で応援コメントをくれたみなさん、聞けなかったけど念を送ってくれた皆さん、本当に、ありがとうございました~shine
感想もおきかせくださいね。

また機会があったらやりたいですnotes


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2013-01-05

発売10週間! 振り返りと今後

10月26日に初の著書が出て約10週間。
知人だけでなく、様々な方からの反応をいただいております。

この10週間をダイジェストで振り返ってみますね。


【2012/10/23 本完成!】

「本が完成しました。献本分の10冊を送りますか? それとも取りに来ますか?」
と出版社から連絡mail

もっちろん、即、取りに行きましたrun
一刻も早く「我が子」に会いたかったから。

Dsc03539
↑手にして感激weep

ほんとに、世に出るんだ。


【2012/10/26 発売日】

待ちに待った発売日note

ついに発売! どんな反応があるのかしら? 売れるのかしら? 大ヒットしちゃったらどうしよう? いや、それはないか。でも、ちょっとでも多くの方に読んでもらえたらいいなぁ。サイン練習しなくちゃ。サイン会とかって、お声がかかったらやるものなのかな? 自分で企画するものなのかな? 取材の依頼が来たら何着てこう?

なんて、あることないこと想像しながら、不思議な気持ちでこの日を迎えました。

でも、発売日が来たからって、何かが変わるってわけじゃないんですよね~。
あたりまえか。

配本が遅れてどこの書店にも並んでないし、アマゾンでも入荷待ち状態だし。
なんだかなぁ。

夜は、家族(ママ、子2人、じじ、ばば)で出版記念パーティを開いてくれましたbirthday

Dsc03770
↑ママが特注してくれたケーキ。「祝出版」って書いてありますhappy01

切り分けて食べ始めてから、「気付いた?」とママ。
ん、なんだろ??

と思ってよく見たら、ケーキ全体が「18」になってるsign03

そう、前にも書いたように、18年前のこの日に、私たちは付き合い始めたのでしたshine
覚えててくれたんだ~happy02

【2012/10/28 入荷してるらしい!】

版元ドットコムから書店の在庫検索に飛べるんです。
そこで、旭屋書店池袋店に入荷しているらしいことが判明flair
明日見に行くぞーeye

【2012/10/29 出版パーティ】

ファザーリングジャパンの仲間たちが、出版を記念して素敵なランチパーティを開いてくれました。
妻も参加。

Dsc04082
↑嬉しかったなぁhappy01

でも、配本遅れのため、まだこの時点では誰も入手できていないという状況。
手元にちょうど人数分があったので、お礼に差し上げることにhappy01

人生初サインもしましたよpen
緊張したけど、昨夜寝ずに練習したかいあって、何とか成功wink

パーティの最後には、サプライズで、ペー1(5歳)からの手紙。
実はこれは何となく知っていたんですが、何と、さらにサプライズで、妻からの手紙がsign03
これはびっくり&感激crying

【同10/29 我が子発見!】

パーティ終了後、お迎えまで時間があったので、昨日見つけた本屋さんに行ってみることに。

Img_1977
↑あったhappy02 (旭屋書店池袋店)

嬉しくて、自分で購入dollar

ついでに、ジュンク堂書店池袋本店にも行ってみると・・・
何と、面陳してくれてるsign03

Dsc04100
↑やはり、1冊購入dollar

いやはや、パーティと言い、書店で我が子に会ったことと言い、今日は発売日と同じくらい嬉しい日になりましたscissors

【2012/10/31 新宿でも】

紀伊国屋新宿南口店、新宿本店でも発見eye

【2012/11/1 恩師にお礼】

出版セミナーで教えていただいた江藤真規先生と、出版後初対面shine

Dsc04364
↑お互いの著書を持って記念撮影camera これも嬉しかったなぁ。

本当に、本当に、ありがとうございます。
いくら感謝してもしきれません。

【2012/11/3~11 アメリカ】

アメリカに住むお友達にも、たくさん買っていただきました。
皆さん、本当にありがとう。

【2012/11/14 ペー1もサイン】

いろんなところでサインするパパを見て、「ボクもやる~」

Dsc06683
↑自分の名前とパパの名前を漢字で書けるようになりました。

【2012/11/20 神保町の三省堂】

本の中にも出てくる神保町の三省堂でも発見!
何だか、ほんとに夢を見ているみたい。

【2012/11/22 平積み】

紀伊国屋新宿南口店ほか複数の書店で、平積みになっているのを発見!

Img_2056
↑アコガレのおおたとしまささんの隣、安藤さんも斜めにhappy02

ありがたやありがたや。

【2012/11/25 治部れんげさん】

経済記者であり、ご自身も2冊の著書を出されている治部れんげさんが、素敵な書評を書いてくれました。

こちら

これまでお友達からの感想はたくさんいただいてましたが、面識のない方からの詳しい書評はこれが初めて。
とっても嬉しかったですshine

【同11/25 Smiling Baby】

NPO法人Smiling Babyさんのサイトで月に1回、私の本からコラムを掲載していただけることに。

こちら

Smiling Babyさん、ありがとうございます!

【2012/11/27 パパスイッチ】

人気サイト「パパスイッチ」さんでプレゼントキャンペーン開始。
こちら

パパスイッチさん、ありがとうございます!

【2012/11/28 毎日新聞】

毎日新聞1面に広告掲載。

Dsc07640
↑保存版にして取ってありますbleah


【2012/11/29 Amazonランキング】

治部さん・パパスイッチ・新聞広告の効果か、ランキング急上昇up

Photo
↑ノンフィクション314位。これまでの最高記録です。

【2012/11/30 日刊ゲンダイ】

新聞「日刊ゲンダイ」に書評が掲載されたらしい。
気付くのが遅れ、入手できず。
Web版にはしっかり載っています。 → こちら

【2012/12/11 東大生協】

何と、東大生協書籍部の「東大関連書籍」コーナーで面陳されてた!

Img_2157
↑倒れちゃってますが、上から3段目のど真ん中。

周りは「東大式勉強法」だの「東大料理研究会の頭がよくなるレシピ」だの、東大礼讃本ばかり。
そんなど真ん中に入れてもらっちゃっていいのかしら・・・coldsweats01




そんなこんなで、現在に至ります。

ここ4週間はあまり話題もないのですが、1月~3月に、販促につながるイベントがいくつかあります。


【2013/1/10 対談】

ある意味とっても有名な方と対談させていただきます。
1月下旬、ニュース系Webサイトに掲載予定。
詳細は掲載されたらまた書きますね。


【2013/1/12 新聞取材】

地方紙に取材いただく予定です。
Web版にも掲載いただけるはずなので、全国から見られるはず。


【2013/2以降】

講演、ラジオ出演の予定があるとかないとか、、、

【Twitter】

Twitterでも、何件かツイートが見つかります。

・いい反応

↑「著者の人生観に痺れた」だなんて、嬉しいですheart04 ↑「真の家族愛」、ありがたいお言葉notes


・悪い反応

↑こう書かれるのは予想通りではあるんですが、できれば本を読んでからコメントしてほしいですねぇ。 ↑そうですか・・・。優秀だとかそういうことはどこにも書いてないんですが、一体何に対する反応なのでしょうか・・・

そんなこんなで、まだ読んでないよ~という方は、今すぐクリックをgoodこちら

引き続き、応援よろしくお願いしますsign03


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-10-08

ついに! タイトルと発売日決定☆ Amazonほかで予約受付中♪

ついについにsign03
タイトルと発売日が決定しましたshine

Cover_2
↑まだ仮ですが、表紙のデザインもほぼ決定scissors

素朴な感じが、本の内容にぴったりbook
とっても気に入っていますheart04

発売日は、10月26日です。

奇しくもその日は、私たち夫婦の記念日birthday

今から18年前(sign01)、高校3年生の10月26日、私たちが付き合い始めたその日なのです。

発売日は出版社さんが決めているので、全くの偶然にびっくりflair
何だか、運命のようなものを感じてしまいましたwink

そもそもこの本の誕生のきっかけとなったのは、何度も書いているように、江藤真規さんの出版セミナーに参加したこと。

あれから色んなことがあって、晴れて、こうして自分の本を出版させていただけることになりました。
本当に、本当に、心の底から嬉しいですnotes

江藤先生、本当にありがとうございましたhappy01

私が最初出版社に持ち込んだ企画書のタイトルは、「子育て主夫という選択」という平凡なもの。

それに対して、担当者の方が、無名な著者なんだからもっとタイトルで目立たなければと、このタイトルを付けてくれました。

最初は抵抗があったんですが(後半ね)、ちょうど江藤先生のセミナーでも、「中身は著者のもの、タイトルは版元のもの。タイトルは、売ることを知り尽くしたプロに任せましょう」と教わっていたので、その言葉を信じることにしました。

そして今では、すっかり気に入っています。

内容も、当初の企画書とは、大きく変わっています。

最初は、自分が会社を辞めた経緯は割と軽めに扱って、その後は理想の子育て環境がどうのとか、子育て論を展開するつもりでいました。

でも、それを見た担当者の方から、

「無名の著者がいくら理想を述べても誰かの受け売りにしか聞こえない。それよりも、あなたの人生を、ドラマにしてみてはどうか。子育て主夫になった経緯を、もっと詳しく書いたらどうか。そこにはいくつもの葛藤があったはず」

と言われて誕生したのが、この本です。

「えー、葛藤なんて全くないですよ。ただ何となく生きてたらこうなってたんですよ」なんていいながら、書き始めてみたら、いろいろ出てくる出てくるcoldsweats01

本当に、いろんなことがあって、今に至っているんだなってことが、自分自身実感できました。

文章を書く上では、その時その時の私の感情を、リアルに描くことにこだわりました。

Photo_2
↑こんな素敵なイラストも入れていただきましたpen

読んでいただける方には、きっと感情移入してもらえるはず。

そして、きっと、泣いてもらえるはず(?)
皆さん、ハンカチの用意を忘れずにねwink

というわけで、ちょっと大げさに書いてしまいましたが、「子育て主夫青春物語」、すでにアマゾン他でも予約受付中になっています。 → こちら

いつも書いているように、男が子育てをすることがエラいとか、女は外に出て働くべきだとか、そんなことを論じるつもりは毛頭ありません。
ただ、それぞれの家族が、それぞれの「家族の形」に納得できるように。
そのために、「ひとつの選択肢」として、パパの育休や子育て主夫の存在を知ってもらいたい。

そんな思いを込めて、精いっぱい、書きました。

ぜひ、読んでくださいsign03

そして、感想もお聞かせくださいね。

もちろん、批判でも結構です。
ぜひぜひ、いろんな声を聴かせていただけると、それ以上の喜びはありませんnote

何卒、よろしくお願いいたしますsun
10/26、お楽しみに~shine

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:92位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-09-07

はじめてのゲラ

今日のBGMはこちらnote

すみません、ただのダジャレ。。。
でも、ゲラと聞くといつもこの曲が頭を流れるのですsmile

-----------------

さて、水曜日は、出版社の方と、5度目の打ち合わせでしたcafe

そして、見てくださいsign03
8月に脱稿した私の文章が、ついに、ゲラになって帰ってきたんですbook

(ゲラとは → Wilkipedia「校正」

Dsc09338

これまで必死に書いてきたものの、あまり本を出すという実感がわかず、いつもの翻訳作業と変わらない感じがしていました。
でも、いざこうやってゲラになって帰ってくると、いよいよ自分が本を出すんだなという実感がひしひしimpact

とても、身の引き締まる思いですbearing

出版社の方には、もうこの段階になったら推敲はやめて、あとは誤字脱字のチェックだけにした方がいいと言われました。
つまり、ほとんどこのまま、書店に並ぶってことですよねcoldsweats01

いま、喉から心臓が飛び出るくらい、緊張していますwobbly
もう書いちゃったものだし、これから手を加えることも多分ないので、緊張しても仕方ないのは分かってるんですが、、、
でも、やっぱり緊張sweat01

まあ、何かを主張するわけではないお気楽な本なので、そんなに緊張する必要もないんでしょうけどbleah

これからの流れを聞いたら、

来週には宣伝を開始。
9月中には校了予定。
装丁も同時進行。
そして、10月中には刊行shine

なんだそうです。

ここまで来たら、そんなスピード感でモノゴトが進むんですねrun

出版まであと1ヶ月とちょっと。
初めてのこの経験と緊張感を、楽しみたいと思いますwink

特に、どんな装丁になるかがとっても楽しみですheart04
出版社の方とイメージは共有できているので、必ずいいものになるはずgood

メモとして、これまでの経緯を、簡単に振り返っておきます。

1/29 江藤真規先生の出版セミナーに参加 → こちら
2月 ブログを読んだ知人から出版社を紹介してもらい、連絡を取る。
3/6 第1回打ち合わせ。企画書を持参 → こちら
3/23 第2回打ち合わせ。企画書をもとに、タイトルや構成のアイデアをいただく
4/14 江藤先生の第2回出版セミナーに参加。タイトルについてのアドバイスをいただく → こちら
4/27 第3回打ち合わせ。第2回のアドバイスをもとに、目次案を持参
5/23 第4回打ち合わせ。第3回で持参した目次案に対して、さらにアイデアをいただく。いよいよ書き始めることにpen
6/11 全然執筆の時間が取れず、納期を延長してもらう
7/18 執筆終わらず、半分ぐらいを分納
8/10 何とか脱稿
9/5 ついにゲラに!

初めての打ち合わせからもう半年かぁ。
長かったような、短かったような。。。 catface

こちらは、最近めっきり出番が少ないペー2(1歳2ヶ月)。

第1回出版セミナーにも、第1回打ち合わせにも同席してくれました。
こうして本が出せるのも、ペー2のおかげsign02

Dsc09208
↑「パパ頑張れ~」と応援してくれていますhappy01

引き続き、応援よろしくお願いしますfuji

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:81位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-08-19

レノンパパメルマガ / 第3回育休倶楽部 / 文京パパスクール

今日は、宣伝をいくつか。


1.レノンパパメルマガ

私が運営をお手伝いさせていただいているレノンパパでは、メルマガを発行しています。

ほぼ毎月発行なのですが、次号は私が、男子三人夏物語について書かせていただきますheart04

ぜひ、購読してくださいね。
購読はこちらから → http://www.mag2.com/m/0001343310.html

もちろん、無料ですwink

お楽しみに~scissors

2. 第3回育休倶楽部

パパ友Shingo7072さんが主催する毎回満員御礼のイベント、育休倶楽部。
いよいよ第3回が開催されます。

1

詳細はこちらから → http://shingo7072.blogzine.jp/blog/2012/08/3_in_f4cb.html

今回は、育休中に3人の子連れでハーバード留学をしたという吉田穂波さんが、子育てと仕事の両立についてお話ししてくれるそうです。
これは貴重なお話がうかがえそうですね。

席に限りがあるので、早めのお申し込みをsign03
託児(有料)も可能だそうですgood

3. 文京パパスクール

私が代表を務めるファザーリングジャパン文京支部では、文京区からの受託で、下記の通りパパスクールを開講します。

Photo

全3回で、内容は以下の通り。

9月30日 おもしろ夫婦マジックとパパ交流ワークショップ
10月21日 パパのための児童心理学講座&バルーンワークショップ
11月3日 地域で作ろうパパ友の輪!

文京区在住・在勤の皆様、ふるってご参加くださいflair

詳細はこちらから → http://fjbunkyo.jimdo.com/top/info/24papaschool/

以上、宣伝でした~shine

最後まで読んでいただいたあなただけに、こっそり秘密の告知をひとつ。
私の初の著書、ようやく脱稿し、校正段階に入りましたhappy01
このままうまく行けば、10月あたりには出るかもsign02

まだどうなるのかわからないですが、期待せずにお待ちくださーいbleah

いろいろやってますが、もちろん本業の子育てと翻訳もやってますよwink

引き続き、応援よろしくお願いしますnotes

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:48位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-05-28

「出版したい!」あなたの夢を実現させる出版の基礎知識セミナー 第2回

また少し前の話に戻ります。
今から約1ヶ月半前、4/14のことです。

以前参加した、マザーカレッジ主宰江藤真規さんによる出版セミナーbook
第2回が開催されるというので、参加してきました。

第1回の後に書いたブログを読んだ知人から出版社を紹介してもらい、2度の打ち合わせを経て、出版させてもらえることが決まっていましたが、書き始めるにあたって、何かヒントがあるに違いないと思ったからです。

今回は、ゲスト講師として出版コーディネーターの方も来てくださり、質問形式で話が進みます。
受講生は4名と少人数だったので、聞きたいことが聞けてよかったですgood

いちばん心に響いた言葉は、
「タイトルは版元のもの、内容は著者のもの」という言葉flair

タイトルは、これまでたくさんの本を作り、売ってきたプロに任せるべきであり、著者は内容で主張するべきである。

とのこと。
なるほど、と思いました。

どちらかというと、おとなしめのタイトルを付けたかった私。
でも、出版社の方から「インパクトが大事」と、なかなか受け入れにくいタイトルを提案いただき、ちょうど悩んでいたところだったんですbearing

でも、これで気が楽になったというか、出版社の方にお任せしよう、と思えるようになりましたhappy01

それから、もう1度打ち合わせを経て、現在に至ります。

今は、他の仕事をしながら、頭の中で内容を考えているところ。
ぼちぼち書き始めようかなと思いつつ、他のことが忙しくてなかなか手を着けられてませんshock

打ち合わせの結果、さらっと読める200ページ程度の本になる予定ですflair

どうぞ、期待せずにお待ちくださいsmile

そして、出たら買ってくださいね~note


Dsc05117


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:42位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-05-24

父の日(前日)に家族で笑おう!

さて、今日は珍しく告知です。

このたび、NPO法人ファザーリングジャパン(FJ)に新しく文京支部(FJB)が立ち上がることになり、私が代表を務めさせていただくことになりましたshine

FJのミッションは、「笑っている父親を増やす」こと。
FJBはこれを地域に浸透・定着させ、さらに先を目指して、「誰もが笑って子育てできる文京区」を目指します。

皆さま、どうぞご声援よろしくお願いいたしますheart04

FJB設立を記念して、6/16(土)にイベントを開催します。


Image

(詳細はこちら


タイトルの通り、お越しいただいた皆様に笑顔で帰っていただけるよう、楽しいイベントにしたいと思いますnotes

パパママ、プレパパママ、じじばば、学生、誰でもOKです。
皆さまお誘いあわせの上、ぜひお越しくださいhappy01

私は会場で右往左往しているcoldsweats01と思いますので、もし見かけたら声をかけてくださいねnote
会場で皆さまにお会いできるのを楽しみにしていますsign03

よろしくお願いいたしますflair

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:27位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


2012-03-14

売上順調☆

明日の確定申告の締切に向けて、会計ソフトと奮闘中ですbomb

Dsc05654


初めての青色申告なので、ややこしくて大変sign03
特に源泉徴収の扱いが難しい。。

もっと事前にやっとけばこうならずに済むんですが、昔っから先延ばし体質なものでcoldsweats01

でも、こんな手間のかかる確定申告ですが、やっていいこともあります。
それは、この1年の事業の成果が、目に見えて分かること。

兼業で始めてから4年間の売上と受注件数を、グラフにしてみましたshine

Uriage


うんうん、順調順調upwardright

確定申告って面倒だけど、こういう振り返りって大事ですよねgood

売上は、隠す必要もないんだけど、わざわざ公開することでもないのかな、と思ってとりあえず単位を入れませんでした。

もし翻訳者になることを検討中で、「フリーの翻訳者ってどれぐらい稼げるのか知りたいsign01」という方は、左上の「メール送信」のリンクから、お気軽にご連絡ください。
失礼なメールでなければ、お答えしますsmile
あくまでも私の一例にすぎませんが、ご参考になればと。

私も数年前、在宅ワークの検討中に、たまたま翻訳者の方のブログを見つけて、いきなり「時給いくらぐらい稼げますか?」とメールをして、今にいたりますので。
(Nさん、その節はありがとうございましたhappy01

その恩返しだと思って、いつでもお答えさせていただきますよnote

いくら本を調べても、具体的な金額って出てないですからねェ。
でも、いちばん気になるのはズバリそこですもんねbleah

さて、最後の追い込み、がんばりますかpunch

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加中!

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:26位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-03-06

出版社との打ち合わせ

今年のテーマ「発信」の一環として、 出版セミナーに参加したのは前述のとおり。 → こちら

大変ありがたいことに、前回のブログを見た方から、「出版社紹介するよ~」との声がheart04
そして今日、企画書を持って打ち合わせをしていただきましたsign03

企画書を見ていただいたところ、

「恐らくこのままでも本にすることはできるが、出版不況のこのご時世、何か特別なことをしない限り売れないだろう」

とのこと。


そこで、先方にお持ち帰りいただき、「売るための仕掛け」を考えていただくことになりましたnote
何かいい「仕掛け」が見つかれば、話が進みそうですflair

「なかなか難しいとは思う」とのことでしたが、そうやってご検討いただけるだけでも、とっても嬉しいhappy01

夢に向かって、小さいながらも大きな一歩を踏み出せたような気がしますfoot


Dsc03708
↑こちらは、先日載せていただいた雑誌を見ながら喜ぶ息子happy02
パパがんばるからね~up


いい「仕掛け」、見つかるといいなshine

3月中に、何らかのご連絡をいただける予定。
その間に、もう少し内容を考えておきたいと思いますpen

引き続き、応援よろしくお願いしますbomb

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加中!

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:21位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~