フォト

Facebook いいね!

息子たち

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

3_コドモ目線 〜 だから育児は面白い

2012-03-30

鉄腕アトムのファッションセンス

大好評シリーズ、「コドモ目線」

今日も我が家のペー1(5歳)が、鋭い視点で社会を斬りますflair





とある休日。

地下鉄で電車を待っていた時のこと。

ペー1(5歳)が、この看板を見つけましたeye

Dsc07786
↑ちょっと見にくくてすみません。鉄腕アトムの後ろ姿の看板です。

大人から見ると、どう見ても鉄腕アトム。
懐かしいですよねwink


でも、コドモ目線だと、違うところが気になるようで。

「パパぁー」

「ん?」

「なんであの人、パンツに靴なの?」

「・・・」


た、確かにcoldsweats01

別の画像で確認しても――

Images

――明らかにおかしいsmile

家に帰って、ペー2(9か月)で実験good

Dsc08079


――やっぱり、おかしいbearing


どうして今まで疑問に思わなかったんだろ。
先入観って、怖いですねbleah

何事にも、別の視点からの意見を取り入れることが重要。
そんな教訓を、改めて実感した出来事でしたshine


その他のコドモ目線シリーズはこちらからどうぞ。 → クリック
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加中!

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:24位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-03-05

コドモ目線 ― 何でもない休日

とある休日のことsun

ペー2(8ヶ月)に、いつも通り離乳食を食べさせていたところ――


Dsc02952


歩行器に置いてあったお手ふきを、落っことしてしまいましたdown

Dsc02941


「あらあら」と、落ちたお手ふきを取りに行こうとしたら、ペー2が逃げ出したrun

Dsc02931


「まてー」と追いかけても、あっちへ逃げ、こっちへ逃げ、となかなかすばしっこいtyphoon

その様子を、そばで見ていたペー1(5歳)が――

Dsc02937


「ペー2、ルンバみたいflair



最初はなんのこっちゃと思ったんですが、、、

Dsc02940

雑巾を引きずりながら、あっちへぶつかりimpact

Dsc02927

こっちへぶつかりsweat01

ぶつかるたびにクルっと方向を換え、あちこち動き回る様子は、まさにルンバそのものhappy01

Photo
↑こちら上から見た図。もうほかのものには見えません。

その様を絶妙に表現したペー1に感心するとともに、
あちこち動き回る健気なペー2の姿が、どうしようもなく愛おしく見えてlovely

みーんな、いっぱい笑いましたhappy02

Dsc02954


Dsc02955

こういう何でもない時間こそ、家族と過ごす、大切な時間ですheart04


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加中!

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:22位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-01-31

コドモ目線 ― 救急車とパトカー

さて、コドモならではの面白い視点を取り上げる、大好評(?)のこのコーナー。
久しぶりの更新です。


--------

救急車とパトカーって、なぜあんなに子供ゴゴロをくすぐるんでしょうね。

我が家の長男(4歳10か月)もしかりで、次男(7か月)が救急車で運ばれたとき、ひとりで大はしゃぎだったのはお伝えした通り

そんな長男だから、救急車とパトカーが同時にいたりすると、興奮は絶頂に達しますup

想像してみてください。
救急車とパトカーが同時にいるなんて、事故のときぐらいですよね。
そんな現場で大はしゃぎされちゃうと、親としては正直困っちゃう。

1度だけ事故現場に遭遇したことがあるんですが、案の定大はしゃぎでした。
頼むから黙って通り過ぎてくれ。。。。

ま、それはいいとして、ほかに救急車とパトカーが同時にいるシチュエーションって、思いつきますか?

長男の場合、こんなオモシロ発想を披露してくれましたflair

先日、文京シビックセンター25階から下界を見下ろしていたときのこと。

Dsc00167_1


ぺ「パパ、見てみてー! 救急車とパトカーがいるheart01

私「あー、ほんとだね。事故でもあったのかな?」


Dsc00171_1


ぺ「でも、事故しちゃった車とか、ないよ」

私「そうだね。もう片付け終わった後なんじゃない?」

ぺ「でも、血とかもないし」

私「(生々しいこと言うなよ。。。)」

私「じゃあ、どうしたんだと思う?」

ぺ「うーん。。。」

ぺ「あ、わかったnotes

私「ん?」

ぺ「あの救急車、パトカーに捕まっちゃったんじゃない?」

私「・ ・ ・」



救急車がパトカーにつかまるsign02

いやー、その発想はなかった。
コドモならではの視点ですよねhappy01

こういうのがあるから、子育てってやめられませんheart04

以上、コドモ目線、第3話でした~shine
(前置きばっかり長くてすみません!)

第1話「これ、なんて読みますか?」はこちら
第2話「22番の魅力」はこちら


(つづく)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。
現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:21位」!!

応援していただける方は、1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


2011-10-13

コドモ目線 ― 22番の魅力

子供が言葉や文字を覚えていく過程って面白いですよね。
昨日言えなかった言葉がとつぜん今日言えるようになってたり。

そういう意味で、2歳から3歳ぐらいって、一緒にいてすごく楽しかった。
途中別居期間はあったけど、会社を辞めて本当によかったと思います。

子供と過ごす時間。
私にとって、かけがえのない大切な時間です。

----------------------------
さて本題。

今から2年ほど前、まだアメリカにいたころの話です。
はっきり覚えてないのですが、当時長男は3歳になったばかりのころかな?
次男はまだ生まれてません。

ある日長男が、私の着ていた服を見て、「パパ―、何で22番のお洋服着てるの?」と言ったんです。
(これがその服)

1318474088421.jpg


「えー、買ったらたまたま書いてあったんだよ」と私。
あまりに普通にその言葉が出てきたので、さらっと流してしまいましたが、、、

あれ!?
今、22番って言ったよな。。
まだ数字、読めないんじゃなかったっけ??

試しにもう一度、胸の刺繍を見せると、「22番」と読むじゃないですか。
いつの間に覚えたんだろう。
幼稚園には通っているけれど、先生は英語しかしゃべらないしなぁ。。

そこでためしに、他の数字も書いて見せたんです。

1,2,3,4,・・・10,100

するとなんと!
他の数字は全く読めないのに、「22」だけ読めるんですsign01

不思議ですよね~。
だって、「2」が読めないのに「22」が読めるんですから。

こいつはオモシロい!と思って、理由を追求してみることに。

きっと身近なところにヒントがあるに違いないと、家の中で22番を探してみました。
でも、これといった手掛かりは見つかりません。

他にも、車の中、幼稚園、等々。。。
いろいろ探してみたけど、手がかりはつかめませんでした。

----------------------------

それから数日後、妻が車を使いたいというので、息子をバスで幼稚園に送っていくことになりました。
近所のバス停に歩いて行き、バスを待つこと数分。

P1250805_2

私がぼけーっとケータイをいじっていたら、息子がこう言ったんです!!

「22番来たよーsign03

ケータイに気を取られていた私は、
「あいよー」なんつってバスに乗り込んだんですが、、、

あれ!?
今、22番って言った!?

そうか、これだったんだ!!

----------------------------

乗り物が大好きな息子。
毎日放課後には、近くのCaltrainという電車の駅に連れて行ったり、路線図を見たり。


P1280724


休日には空港に連れて行ったりもしました。

毎月の誕生日(2日)は「電車デー」と称して、バス→Caltrain→LightRail→バス→バスという乗り継ぎをして、3時間かけて幼稚園から帰ってきたり。

いろいろしていく中で、いつも乗るバスの番号を覚えてたんですねhappy01

やっぱり、好きなものから覚えていくんだ。

同様に、次に覚えたのが「522」番。
同じ路線の快速バスの番号です。

P1250309


1桁の数字よりも2ケタ3ケタから覚えてくって、オモシロいと思いません?

300ぐらいまで普通に数えられるようになった今でも、22番が一番のお気に入り。
オムライスを作ると、22って書いて~とせがまれますrestaurant


1318474093621.jpg

子供のそばにいると、毎日発見の連続です。
こんなに素晴らしい時間を送れるのも、妻が外で稼いできてくれるから。

感謝のキモチを忘れずに、今日も育児に励んでいますheart04


(コドモ目線 第1話はこちら

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

【お知らせ】
当ブログ、主夫カテゴリーだけでなく、家族カテゴリーでも急上昇中!!

現在、「主夫 1位」「家族39位」。

これも皆様の応援のおかげ。いつもクリックありがとうございます。

引き続き、応援よろしくお願いします!!
毎日1回、「主夫」マークをクリックしてください!!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2011-09-17

コドモ目線 — これ、何て読みますか?

コドモの目線って面白い。

大人は何気なく見過ごしてしまうようなモノに、自分の好きなモノを見出したりする。

このコーナーでは、そんな子供ならではの視点で、うちの息子がぽろっと言った一言を取り上げてみようと思います。


シリーズ第1回のお題はこちら。

Photo

仕事柄、この2文字がよくパソコンの画面上に登場します。

さて、今から約2年前のある日、長男(当時2歳10か月)が、パソコン画面に出ていたこの2文字を見てひとこと。

「パパ、どうして○○って書いてあるの?」

さて、息子は一体なんと言ったでしょうか。

○○に該当する言葉をあててください!

(答えは下の方です)




































もう1回お題をお見せします。

Photo

(ヒント) 長男はとっても電車が好きです。




































もう1つヒント。


34


翻ではなく、訳の方を見て言った言葉です。





































では、答えの発表です!!

Photo

これを見て長男(当時2歳10か月)が言った言葉は。。。。


「パパ、どうしてJRって書いてあるの?」でした~!!



そんなこと言われても、「?」ですよね。

私も言われたとき、何を言ってるのかさっぱり分かりませんでした。


で、「どこにJRなんて書いてあるの?」 と聞くと、この辺りを指差したのです。

3


あー、なるほど!!

これのことですよね。

640pxjr_logo_jrgroupsvg

確かに、似てる!!

いや、似てると言うより、そのもの!!

分かった人、いましたか?


漢字が読める私たちには、どうやっても「訳」の字にしか見えないものも、コドモ目線で見ると、全く違うものに見えているんですねー。

目からウロコの出来事でした。

子供のそばにいると、毎日そんな発見の連続です。

だから子育てって面白い。


今後も、息子が何か面白い言葉を発したら、逃さず拾って、こちらで紹介したいと思いますので、どうぞよろしく!

第2回があるかないかは、うちの息子の発言にかかっていますhappy01

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングの「主夫」カテゴリーに参加しています。
おかげさまで現在第1位!! 引き続き、応援よろしくお願いします!
毎日1回、クリックをお願いします!!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~