フォト

Facebook いいね!

息子たち

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013-03-23

祝卒園♪

土曜日は、ペー1(6歳)の卒園式でした!

Dsc06821
↑見てー、下駄箱にお花が付いてるよtulip

2年前の入園式ではまったくパパから離れられず、
集合写真では4歳児クラスで唯一抱っこだったペー1。

あれから同じ道を毎日毎日、行き帰り合せて1000回も通ったんだなぁと思うと、
本当に感慨深くて、いろいろな気持ちがこみあげてきて。

保護者代表挨拶では、気が付いたら7分半もしゃべってました・・・
長くてスミマセン^^;

Img_3330
↑園長先生からもらった卒園証書を、満面の笑みでパパに手渡してくれましたheart04

卒園式の後は、そのまま園内で謝恩会。
こちらもクラス役員として、いろいろと準備をしてきました。

メーリングリストを立ち上げ、
「やらされ感のない会にしたいので、やりたい人だけ募集!」
と実行委員を募ったところ、とても素敵なママたちが手をあげてくれて。

2回の委員会(という名の飲み会)を経て、
手づくり感満載、やらされ感ゼロの、素敵な会になりました。

大変だったけど、楽しかったなぁ(*^_^*)
先生たちも喜んでくれたようです。

Img_3288
↑卒園児の手に付けてもらったバルーンshine

Dsc06974
↑こんな飾りつけもすべて手作りですhairsalon

謝恩会で盛り上がった後は、いったん解散して、近所の公園に再集合!

満開の桜の下、お酒もトークも弾みました☆
あと1週間でお別れと知ってか知らずか、子どもたちも終始仲良く遊んでました。

Dsc07106
↑花も団子も満喫cherryblossom



日が落ちて家に帰る道のり。

「もっと保育園に行きたかったなぁ」

とペー1がポツリ。
これまでの充実した日々がこの一言に凝縮されているようで、とっても嬉しくて。

これからも、我が子と正面から向き合っていこう。
そんな思いを再認識させてくれた、とっても感動的な一日なのでしたshine

Img_3331
↑ペー1、おめでとうhappy01

2013-03-05

広島からの嬉しい報せ♪

先日、広島の書店「ウィー東城店」さんから、嬉しい報せがnotes

Image_1361972505839499
↑特別待遇で置いてくれてるsign03


ペー1(6歳)と一緒に作った手作りPOPとともに私の本を並べてくれ、3日間で2冊も売れたというのです。
「当店のような小さな本屋では凄い事なんです」というメッセージとともに。


こちらの店長さんとは、先日参加した「ストーリーで書店を輝かせる! モテる書店フォーラム」というイベントで知り合いました。

本屋さんで本当にあった心温まる物語」(あさ出版)ほか10冊以上の本を書かれている川上徹也さんがファシリテーターで、書店員、取次・出版関係者、著者など、とにかく「本屋さんが好き!」という人たちが業界の枠を越えて集まるという、とってもステキで楽しいイベントでした。

東の書店代表「ジブン発掘本屋 ツルハシブックス」さん、西の書店代表「ウィー東城店」さんの両店長と川上さんによるトークがとても興味深く、それぞれ独自の取り組みをする中で、地域のコミュニケーションの場としての機能を果たす書店を経営しておられる姿に、とても感動しました。

私はこのイベントにペー1(当時5歳10ヵ月)を連れて参加しました。

Dsc02575
↑必死にメモをとるペー1(ただお絵かきをしてるだけです)smile


そして、グループワークと懇親会で、ウィー東城店の佐藤店長と話す機会に恵まれたのです。
この佐藤さんがすごい素敵な方で。

とにかく、人がとってもいいのです。
笑顔がいいのですhappy01

あっという間に、私もペー1も、佐藤さんのファンになってしまいました。

例えばこんなエピソードが。

何でも佐藤さん、店に来た小学生に手品を披露しているうちに、「ハ○ーポッター」と呼ばれ、子どもたちから大人気になったそう。
↑○には、ガギグゲゴのどれかが入ります。ヒントはアタマflair

嬉しくて手品グッズを集めているうちに、気が付いたら、お店のカウンター周りは手品グッズだらけ。
しかも、小学生たちは手品を見に来るだけで、グッズを買って帰るわけではない・・・
それでも日々手品グッズを入荷し、練習する佐藤さん。
本の売上はそっちのけ・・・coldsweats01

そんなお人柄が、人をひきつけるのでしょう。
お店が近くにあったら、小学生でなくても、毎日足を運んでしまいそうですshoe

ペー1も懇親会でたくさんのマジックを披露してもらい、大ファンになりましたlovely

Dsc02618
↑手品に見入るペー1drama

そんな佐藤店長。
懇親会のあと、私の本を入荷してくれると嬉しいことを言ってくださったのです。

そこで私も、「息子と2人で、特製自作POP作ります!」と宣言punch

数日後、出来上がったのがこちらshine

Dsc03440
↑手づくり感満載wink

どうですか?
なかなかいいでしょ。

それから数日後、冒頭に書いた、嬉しい報せが届いたのですloveletter

本屋が好き!というイベントで知り合ったご縁で、遠く広島で本を買っていただける。
こんなに素晴らしいことってあるでしょうか。

本当に、人と人とのご縁とは不思議なものです。

これからも、出会いを大切にしていきたい。
あらためてそう思った出来事でしたwink

佐藤店長、ありがとうございました&これからもよろしくお願いしますnote
必ず、子どもたちと遊びに行きますね~bullettrain

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2013-03-02

Happy 6th Birthday, ペー1♪

3月2日で、長男ペー1が6歳になりました~birthday

今年も、毎年恒例の似顔絵クッキーを焼きましたshine

Dsc04650
↑鼻の上のところが割れちゃったbearing

今回は、最近はまっているピアノのプレート付きnotes

Dsc04736
↑とても喜んでくれて、エアーネコふんじゃったを披露してくれましたcat


嬉しいパフォーマンスに、愛情を込めて作ったかいがありましたheart04

夕飯は、本人リクエストにより、なぜか納豆ごはんcoldsweats01

Dsc04745
↑シンプルなバースデーディナーになりましたriceball

子どもは2歳までに一生分のJoy(喜び)を親にくれる。
それから先、親はその2年間の恩返しをしていくだけだ。

と、どこかで聞いたことがあります。
(かなりうろ覚え)

ところがどっこい。
そんな言葉に反し、6歳になった今もなお、かけがえのないJoyを提供し続けてくれる我が子に感謝heart04

これからも、ずーっと元気に育ってね。
それ以上は望みませんwink

Dsc04750
↑自分をパクリdelicious

今後どんなJoyを私たちにくれるのか。
これからの成長が、ますます楽しみですnotes

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »