フォト

Facebook いいね!

息子たち

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012-10-19

ハロウィンクッキー作り♪

10/19(金)の日記です。

明日は文京区の子育てサークル「ワラビー」のハロウィンパーティ。

雑貨屋さんに仮装グッズを買いに行ったら、こいつに一目ぼれしてしましました

Dsc03566
↑かわいすぎる

そこで、当初予定はなかったんですが、急きょクッキーを作って配ることに。

こういうの、大好きなんです。 → クリスマスにも作りました

お迎え後、さっそく着手。

こういうのをやってると必ずやって来るのがペー1(5歳)。

「ぼくもやるー」

――って、あなた、片手怪我してますけど

「いいの。」

――じゃあよろしく

、ってことで、やってもらうことに。

Dsc03158
↑バターに砂糖を入れ、まぜまぜ

次に、卵を入れます。

Dsc03164
↑片手で器用に・・・

なんてことはありません。
片手でうまくできるはずもなく、ボウルの中は殻だらけ

パパがひとつひとつ丁寧に取り除きましたが、取り切れたかどうかは不明。。。
カルシウムたっぷりになってたらスミマセン

今度は粉をふるいます。

Dsc03188
↑これは器用にできました

ゴムべらで混ぜたあと、手でこねこね。

ここらで寝る時間になってしまったので、残りはパパの夜のお仕事です


Dsc03195
↑延ばして

Dsc03196
↑型を抜いて

Dsc03197
↑オーブンへ

Dsc03202
↑焼けました


冷ましている間に、第2弾、第3弾を作ります。

いよいよ作業は大詰め。
最後は袋詰めです

Dsc03203
↑3枚セットで入れて、ねじりこでネジネジ。

Dsc03215
↑完成で~す


箱に詰められ、明日の出荷を待つお化けたち

Dsc03216
↑何だか楽しそうに見えるのは気のせい

ちなみにこちらは、4年前のハロウィンパーティで作った力作かぼちゃクッキー

976367570_166
↑立体です。

今回は、さすがにそこまで時間をかけられませんでした

みんな喜んでくれるかな。
明日のパーティが楽しみです

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:70位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-10-15

芋ほり遠足「雨降ればいいのに・・・」 その本当の理由

月曜日は、ペー1(5歳)の芋ほり遠足でした

去年も楽しかったから、きっと楽しみにしてるんだろうなぁと思ってたら、なんだか様子がおかしいんです。

先週木曜日の会話。

私「芋ほり遠足、楽しみだね~
ぺ「え~
私「ん? 楽しみじゃないの?」
ぺ「雨が降ればいいのに
私「なんで?」
ぺ「べつに・・・」

何かが心に引っかかってるのかなぁと思い、翌日、先生に聞いてみました。

すると、意外な答えが返ってきたんです

私「なんか、昨日から芋ほり遠足行きたくないから雨降れって言ってるんですけど。。」
先生「実は、クラス全員そうなんですよ
私「え~、全員
先生「ほら、見てください、あれも・・・」

と言って指差した先には――

Dsc02805
↑さかさまのテルテル坊主が

先生もそれを見ながら困惑顔

そこで、その場でペー1に聞いてみました。

私「なんで雨降ってほしいの?」
ぺ「だってさぁ・・・」
私「ん?」



ぺ「だってさぁ、雨降ると、水族館に行けるんだもん

先生・私「なるほど~


そういうことだったんですね~。
雨天の場合は行き先変更で、しながわ水族館に行くことになっていたんです

クラス全員でネガティブキャンペーンが流行っているのかと思ってドキドキしましたが、意外や意外、ポジティブな理由だったんですね

5歳にもなると、子どもたちってこんな発想もできるんだ。
「わーい、芋ほり遠足だ~」って、無条件で喜んでいた去年が懐かしい。

でも、これも成長の証し。
みんな、順調に育ってます。

この子たちが皆、半年もしないうちに小学校に入るんだなぁ。
そう考えるだけで、感慨深くて涙が出ちゃいます

さて、運命の当日。

天気は・・・



あいにくの、晴れ
気持ちいいぐらいの秋晴れでした

子供たち、残念

でも、行ったら行ったで楽しいんですよね~

お迎えに行ったら、みんないつもに増して笑顔でした


帰宅したペー1も、なんだか得意げ

Dsc02809
↑「こんなに取ったよ~

開けてみたら、こんなにでっかいお芋が3本も入ってました

Dsc02833
↑ペー2(1歳3ヶ月)もびっくり

お芋も嬉しいけど、何よりも、楽しんでくれてよかったです

ちなみにこちら、ペー1に持たせたお弁当

Dsc02777
↑サッカーボールおにぎりの他は洗っただけ、切っただけの手抜き弁当


多すぎるかなぁと思ったんですが、完食でした
父ちゃん嬉しい

卒園まであと5ヶ月。
きっと、あっという間ですよね

それまでに、いーっぱい、楽しい思い出作ろうね

これからも、我が子の成長から目が離せません

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:54位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-10-13

【今日のお料理】かぼちゃのポタージュ

更新をさぼってるうちに、書きたいことがたまりすぎて、どうにもならなくなってきました

ほんと、いろいろあるんです。
イベントにも参加したし、勉強会にも参加したし、日々ボーイズは成長しているし、運動会もあったし、おかげさまで本の予約は順調だし(ありがとうございます!)、区内でワクワクするようなイベントも企画中だし。

うーん、どれから書こう・・・

――悩んだ時は、私の悪い癖。



「逃げろっ!」

そう、現実逃避に限ります。

というわけで今日は、上記のどれにも関係ない、料理について書こうと思います

先日、八百屋さんの前を通ったら、「タイムセール!! かぼちゃ1個100円、半分でも50円!」の表示が。
これは買わない手はないと思い、即半分をゲット

「これくださーい
「はい、50万円ね
「じゃあ100万円でお願いしま~す
「まいどあり~。はい、50万円のお返しね

と、お約束の会話を交わし(てないけど)、
気分はルンルン

さあ、このカボチャで何つくろ。

ちょうど、別の料理を作ろうとして、スーパーで買ってきたニンジンを切ったら、これはウマそう。

Dsc02686
↑うまいニンジンって、切り口を見るだけでわかります。

そうだ、このニンジンとさっきのカボチャで、ポタージュ作ろう

さっそく、作りましたよ

まずは、カボチャと人参、タマネギを適当な大きさに切り、ひたひたの水で煮ます。コンソメも1個投入

Dsc02691
↑タマネギが足りなくなっちゃったので、オムライス用に切ってたみじん切りも足してます。

野菜が柔らかくなるまで、ボーイズと遊びます

Dsc02693

いい感じに煮えました

Dsc02696

砂糖・塩・コショウ各少々で味付けし、ミキサーにIN
ここで牛乳と、意外なものを投入します。

それは何と、、、

Dsc02697
↑ごはん

こういうのやってると、必ずやってくるのがボーイズ

Dsc02699
↑「ぼくがやるー」とペー1(5歳)

Dsc02712
↑音が怖いのか、ちょっと遠巻きに眺めるペー2(1歳3ヶ月)

そして、ぶいーんを続けること数分。

Dsc02721
↑とろとろになりました

ここまで来たら、もうできたも同然。
あとは、鍋に戻して温めるだけ。

Dsc02724
↑焦げやすいので、絶えずかき混ぜます。

あったまったら、器に盛ります。
そして、生クリームを垂らして、彩でパセリを振って。

Dsc02728
↑完成~

今日は、オムライスとのコラボです

Dsc02729
↑もちろん22番

いやー、美味でした

しいて言えば、素材の味だけで十分甘かったので、砂糖がいらなかったかな。
若干、甘すぎでした。

食後はみかん

Dsc02737

Dsc02738

コタツこそないものの、みかんって、一家団欒って感じでとっても好きです

というわけで、今日もボーイズの笑顔に囲まれて、ハッピーな1日でした

これからも、出来るだけ更新していきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いします


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:54位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-10-08

ついに! タイトルと発売日決定☆ Amazonほかで予約受付中♪

ついについに
タイトルと発売日が決定しました

Cover_2
↑まだ仮ですが、表紙のデザインもほぼ決定

素朴な感じが、本の内容にぴったり
とっても気に入っています

発売日は、10月26日です。

奇しくもその日は、私たち夫婦の記念日

今から18年前()、高校3年生の10月26日、私たちが付き合い始めたその日なのです。

発売日は出版社さんが決めているので、全くの偶然にびっくり
何だか、運命のようなものを感じてしまいました

そもそもこの本の誕生のきっかけとなったのは、何度も書いているように、江藤真規さんの出版セミナーに参加したこと。

あれから色んなことがあって、晴れて、こうして自分の本を出版させていただけることになりました。
本当に、本当に、心の底から嬉しいです

江藤先生、本当にありがとうございました

私が最初出版社に持ち込んだ企画書のタイトルは、「子育て主夫という選択」という平凡なもの。

それに対して、担当者の方が、無名な著者なんだからもっとタイトルで目立たなければと、このタイトルを付けてくれました。

最初は抵抗があったんですが(後半ね)、ちょうど江藤先生のセミナーでも、「中身は著者のもの、タイトルは版元のもの。タイトルは、売ることを知り尽くしたプロに任せましょう」と教わっていたので、その言葉を信じることにしました。

そして今では、すっかり気に入っています。

内容も、当初の企画書とは、大きく変わっています。

最初は、自分が会社を辞めた経緯は割と軽めに扱って、その後は理想の子育て環境がどうのとか、子育て論を展開するつもりでいました。

でも、それを見た担当者の方から、

「無名の著者がいくら理想を述べても誰かの受け売りにしか聞こえない。それよりも、あなたの人生を、ドラマにしてみてはどうか。子育て主夫になった経緯を、もっと詳しく書いたらどうか。そこにはいくつもの葛藤があったはず」

と言われて誕生したのが、この本です。

「えー、葛藤なんて全くないですよ。ただ何となく生きてたらこうなってたんですよ」なんていいながら、書き始めてみたら、いろいろ出てくる出てくる

本当に、いろんなことがあって、今に至っているんだなってことが、自分自身実感できました。

文章を書く上では、その時その時の私の感情を、リアルに描くことにこだわりました。

Photo_2
↑こんな素敵なイラストも入れていただきました

読んでいただける方には、きっと感情移入してもらえるはず。

そして、きっと、泣いてもらえるはず(?)
皆さん、ハンカチの用意を忘れずにね

というわけで、ちょっと大げさに書いてしまいましたが、「子育て主夫青春物語」、すでにアマゾン他でも予約受付中になっています。 → こちら

いつも書いているように、男が子育てをすることがエラいとか、女は外に出て働くべきだとか、そんなことを論じるつもりは毛頭ありません。
ただ、それぞれの家族が、それぞれの「家族の形」に納得できるように。
そのために、「ひとつの選択肢」として、パパの育休や子育て主夫の存在を知ってもらいたい。

そんな思いを込めて、精いっぱい、書きました。

ぜひ、読んでください

そして、感想もお聞かせくださいね。

もちろん、批判でも結構です。
ぜひぜひ、いろんな声を聴かせていただけると、それ以上の喜びはありません

何卒、よろしくお願いいたします
10/26、お楽しみに~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:92位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2012-10-01

文京パパスクール開講 / 保育園でJazzライブ♪ ~ 後編 ~

前の記事の続きです

午後は、ママとペー2(1歳3ヶ月)も合流して、
区内の保育園で開催されたJazzライブに参加しました

Dsc01850

これが、ほんっっっっっとに、よかったんです

会場はこんな感じ。

Dsc01851
↑保育室がLive Houseに早変わり

出演は、山崎千裕+ROUTE14band
トランペットの山崎千裕さんを中心とする、4ピースのJazzバンドです。

その前に、朗読劇団さんによる読み聞かせや、ベビーダンスのパフォーマンスもありました。

Img_1825
↑とっても面白かったです


そしていよいよ、Liveスタート

いやー、最初は、ママ友のママ友主催のライブということで、素人さんが演奏してくれるのかと思ってたんです(ゴメンナサイ

ところが始まってみてびっくり
子連れで、こんなにいい音楽を聞かせてもらえるなんて

Img_1828
↑しかも、こんなに間近で。

ホント、感動ものでした

って、後で聞いたら、トランペットの山崎さん、映画『のだめカンタービレ』にも出てらっしゃるんだとか。
笑っていいともの「いーいともー、いーいともー、いいとも~ろ~」のラッパ版も、山崎さんの録音なんだそうで。
知らなくてスミマセンでしたって感じです

今回は子連れ客ということで、アンパンマンマーチも披露してくれました。

Img_1835
↑ベビーダンスとのコラボです

Img_1829
↑ペー2もじーっと聞いてました

託児無料ということで、最初はお願いするつもりでいたんですが、一緒に聞くことができてよかったです

Live終了後には、心がぽっかぽかで、本当に幸せな気持ちになれました

主催された方、場所を提供してくれた方、そして演奏された方の気持ちがひとつになって、心に伝わってきたのです


Img_1852_2
↑今回会場となった保育園があるのは、こんな、都会の何でもないビルの中。

こんな都会の片隅に、こんなに素敵な音楽があふれてる
そう考えるだけで、何だか幸せな気持ちでいっぱいになります。

東京って素敵なところだな。
人間っていいな。

そんな気持ちにさせてくれた、本当に素晴らしい一日でした

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。

現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:84位」!!
今後とも、応援よろしくお願いします♪

1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

(携帯モードからはカウントされないので、iphoneなどからは、PCモードに切り替えたうえで押していただけると、ひじょーに嬉しいです。わがまま言ってスミマセン!)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »