フォト

Facebook いいね!

息子たち

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« LGエレクトロニクスの最新モニター「D237IPS」を試す #lg4papa | トップページ | プレプチ同窓会 in 滋賀 »

2012-01-05

年明け保育園スタート! 出だしは順調

長期休み明けの会社って、行きたくないですよね。
私の勤めていた会社はメーカーだったので、GW、夏休み、冬休みが毎回12連休ぐらいありました。
そこに、さらに有給をくっつけて毎度16連休(2週間+土日)していた私。
残り1週間を切ると、何とも言いようのない憂鬱な気持ちに苛まれたものでしたbearing
(普通の人は1週間も休みがないのに・・・)

さて、昨日1/4から、長男(4歳10か月)の保育園が再開しました。
大人でもそうなんだから、子供も大変なんでしょうね。。

前日の晩、長男くんのストレスが爆発してしまいましたannoy

きっかけは「袖が濡れた」こと。

外から帰ってきて手を洗っていたら、着ていたシャツの袖が濡れてしまったのです。
しかも、それを「パパのせい」として、大泣きしながらパパを責めだしたのです。

「着替えよっか」と聞くと、「脱ぐと寒いからイヤ」
「じゃあそのままでいい?」「濡れてるからイヤ」
「どうしたらいい?」「パパのせいなんだからパパが自分で考えてよ」

と言いながらギャン泣きcrying
何を言ってもダメなんです。

とはいえ、こちらは慣れたもの。

これ、いわゆる「クッキーが割れちゃった現象」ですよね。
クッキーが割れたと言って泣き出した子供。
もう1枚クッキーを渡しても、新しい箱を開けても、何をしても泣き止みません。
どうすればいいの??

というやつです。

「まったくこの子は、クッキーが割れたぐらいでなによ!」とこちらが切れてはいけません。
クッキーが割れたのは、ただのきっかけに過ぎないんですから。

その裏には、それまで小さな心で抱え込んできた、大きな問題が隠れているはず。
つまり、このギャン泣きは、抱え込んでいる悩みを聞き出すチャンスなんです。

こういうときは、泣きたいだけ泣かせてあげるのが一番。
申し訳ないけれど、ご近所さんには我慢してもらいましょう。

(この辺りは、以前紹介した育児本に書かれています)

さて、我が子の場合。

「着替える?」「濡れたまま?」と、何度も同じ問答を繰り返しているうちに、だんだん落ち着いてきた長男。
(実質10分ほどですが、目の前にギャン泣きする子を抱えているので、エンドレスに感じられる時間です。。)

それまでのギャン泣きから、だんだんメソメソ泣きになってきました。

よしよし。
本音を語り出すまで、あと少しの辛抱です。

しばらくそのまま抱っこしていたところ、「保育園にいきたくない」とポツリ。

よーし、そう来なくっちゃ。
ここからが腕の見せ所ですpunch

理由を聞き出したところ、前回とほぼ同じ。
それに加えて、「パパともっと遊びたい」とのこと。

それから、詳細は省きますが、うまく誘導し、何とか解決策にたどり着きました。

その解決策とは、「朝早く行って、その分早めに迎えに行く」こと。
クラスのお友だちのパパママに勧めてもらった方法です。

朝早いと、まだお友だちが集まっていないので、先生を独り占めできる!
しかも、早くお迎えに行くので、夕方パパと遊べる!

と説明し、ようやく納得した長男。

「必ず7時に起こしてよ!」と言い残し、安心した様子で、眠りについたのでしたsleepy

翌朝。約束通り、7時に起こします。

目標は、8時半までに保育園に着くこと。
(いつもは10時過ぎですcoldsweats01

何だかんだで、けっきょく園に到着したのは9時前になってしまいましたが、保育園は初日のせいか、人もまばら。

5時半に迎えに来ることを約束し、実にあっさり、バイバイできたのでした。

そして夕方、約束通り17時半に迎えに行きました。
すると、何やら絵を描いています。


1325829193562.jpg


電車の絵のようです。

そしてその傍らには、こんな絵もありました。
時計が5時半を指しています。


1325829195235.jpg


途中つらくなったとき、先生に時計を書いてもらって、こらえたんだそうですbearing
しかも、先生が描いたのは時計の輪郭と文字盤だけ。
5時半の針は、自分で書いたそうです。

泣けますよねweep
よく頑張った! エライぞ長男!

そして翌日、つまり今日も、なかなかいい感じでバイバイできましたgood

新年から順調な滑り出しで、私としてもひと安心。

こうやって一歩一歩、大人への階段を上っていくんですねhappy01
いつかこの日々を、懐かしく思い出せる日が来るんでしょうか。

今はただ、その日が来るまで、ずっとそばで見守っていきたいと思いますheart04

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。
現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:23位」!!

応援していただける方は、1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

« LGエレクトロニクスの最新モニター「D237IPS」を試す #lg4papa | トップページ | プレプチ同窓会 in 滋賀 »

6_最近の子供たち」カテゴリの記事

コメント

時計の文字盤に、ハートが…( ̄▽ ̄)
相当、待ち遠しかったんですねぇ…

桃山さん、そのようです。ここまで慕ってくれるのは嬉しいんですが、その一方で、この子にとって、保育園に行くという選択肢が本当にいいlことなのだろうかというジレンマにも襲われます。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1558288/43642553

この記事へのトラックバック一覧です: 年明け保育園スタート! 出だしは順調:

« LGエレクトロニクスの最新モニター「D237IPS」を試す #lg4papa | トップページ | プレプチ同窓会 in 滋賀 »