フォト

Facebook いいね!

息子たち

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 長男ガス抜きDAY2 : カムバック青春!!@アソボ~ノ | トップページ | 七五三の写真とどく »

2011-12-08

ついに判明! 保育園に行きたくない理由

Dsc02468

最近同じ話題ばかりひっぱってすみません。
今、我が家で一番重大な問題なもので。。


------------

月曜日、アソボーノに行った夜のことです。

連日のスペシャルイベント(ガス抜きDAYS地図であたたかい気持ち)のおかげで、少しずつ心を開いている長男(4歳9か月)。

なんとなく、今日は聞き出せそうな気がしていました。

何がって、保育園に行きたくない理由です。

これまで何度も試みてきましたが、一向に教えてくれなかったその理由。

実はだいたい想像はついていて、聞いてもどうにかなることではないのはわかっています。

でも、「話す」という行為によって、多少は楽になるのではと思い、その時を待っていたのです。

「今こそその時だ!」と思った私。

夜の読み聞かせを終えて電気を消した後、尋ねてみました。

私「どうしていつも、保育園でバイバイできないの?」

ぺ「えー、あのねぇ」

「べつに」と答えるいつもと違い、話してくれそうな雰囲気。
ただ、ここで押しすぎてはいけません。
慎重に慎重に。

私「うん、なに?」

ぺ「やっぱいいや」

私「そっか、じゃあまた今度話してね」

ぺ「うん」



ぺ「あのねぇ」

やっぱり話したそうです。
よしよし。

私「ん?」

ぺ「あのねぇ、お友だちがキライなんだ」

ついに出ました! 予想通りの理由。
毎日そばで見てるから、お見通しですよeye
用意していたセリフで応対。

私「へーそうなんだ。誰がキライなの?」

ぺ「○○と××」

私「何で嫌いなの?」

ぺ「わかんないけどさぁ。。。」

私「そっかぁ、わかるよ。パパもどうしても嫌いな人っているもんな」

ぺ「そうなの?」

私「うん。でもさ、ペー1のクラス、何人いるんだっけ?」

ぺ「えー、20人だよ」

私「ってことは、あとの18人は好きなの?」

ぺ「うん、だーいすき」

私「じゃあ、18人も好きなお友だちがいるんだsign01

ぺ「うん、まあ」

私「キライなお友だちが2人で、好きなお友だちが18人だったら、好きなお友だちの方が多いじゃんsign03

ぺ「あー、そっか」

私「キライなお友だちって、もちろんいない方がいいけど、少しぐらいいてもいいんじゃない?」

ぺ「そうなの?」

私「そうだと思うよ。あとはさ、好きなお友だちがいっぱいいるんだから、好きなお友だちといーっぱい遊べばいいじゃん」

ぺ「そっかぁsign01

私「明日の保育園、楽しみだねnote

ぺ「うんhappy01

私「じゃあ、おやすみ」

ぺ「おやすみー」

翌日の朝、保育園で。

私「じゃあ、もう行くよ。好きなお友だちといーっぱい遊ぶんだよ」

ぺ「うん、ばいばーい」

実にあっさり、バイバイできたのでした。

到着から1分で帰れるなんて、確実に新記録。

これまで時間をかけて向き合ってきたかいがありましたhappy02

これが毎日続くといいのだけれどheart04

後日談:ところがそんなに甘くはないんですよね。まだまだこの話題は続きますbearing

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。
現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:27位」!!

応援していただける方は、1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


« 長男ガス抜きDAY2 : カムバック青春!!@アソボ~ノ | トップページ | 七五三の写真とどく »

0_主夫のキモチ」カテゴリの記事

コメント

なんと、すばらしい対応なんでしょう! 相手が話したくなるまで、じっと我慢できるなんて、、、tahoさん、カウンセラーとかにも向いてそうだなぁ。ぺー1君、上手にバイバイできて良かったですね。うちも新学期、ちょっとイジメっぽいことがあって悩んだのですが、今は、仲良くできる子といっぱい遊んでくれているので、安心しています。子どもの世界も大人と一緒でいろいろあるんですよね。こういうの避けられないけど、上手く対応する術を学んで行ってほしいですね。いやぁ、それにしても、さすがの仏陀的(?!)対応ですねぇ。勉強させてもらいます。

Mははさん、そうですよね。子供の世界も大人の世界も一緒、ホントだと思います。その趣旨で、こんなはっとさせられる記事を読んだことがあります。もしよかったら読んでみてください。
http://papaswitch.nifty.com/blog/2011/11/post-1111.html

でも、カウンセラーは向いてませんねぇ。我が子だからここまでできるけれども、他の人までは。。相手を選ぶ、限定的仏陀(?!)ですので。

(記事)なるほど、、、私もよくおんなじこと言ってるわ。。。自分に置き換えたら、、、すっごく難しいことですよねぇ。Mは、それでもまだ、Can I play with you? なんて、声をかけたこともありました。。。あの子の勇気と積極性には脱帽です。でも、今思うと、確かに、声をかけやすそうな状況とか子ども(年上の女の子)とかを選んで言っているような気がしてきました。子どもだから大丈夫、って考え方は、やめないとだめですよねぇ。

相手を選ぶ仏陀ってのもなかなかいいんじゃないでしょうか?! 私は、最近、この(ちょっと難しいというか、ちょっと面倒くさい)状況、tahoさんだったら、こう対応するだろうなぁ、と思いつつ、自分を冷静にしようとしていますよー。べた褒めすぎ?! 調子に乗りすぎないようにねー(笑)。

えへへ。とりあえず、調子に乗らせていただきま~す!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1558288/43313088

この記事へのトラックバック一覧です: ついに判明! 保育園に行きたくない理由:

« 長男ガス抜きDAY2 : カムバック青春!!@アソボ~ノ | トップページ | 七五三の写真とどく »