フォト

Facebook いいね!

息子たち

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 兄スイッチ | トップページ | じじばば手作り工房 今週の作品。 »

2011-12-16

祖父、ソフリエへの道 ~ うんちオムツ編

今日のBGMはこちら。

最近長男の話題が続いたので、今日は次男(5ヶ月)の話題を。
いや、イクジイ(66歳)の話題か。

----------------

徒歩10分の距離に、じじばば(私の両親)が住んでいます。
父は早期退職して学生、母は薬剤師としてフルタイムで働いています。

学生の父は、ある程度時間に自由がきくので、たまに次男を預かってもらうことがあります。
と言っても、軽くランチをしてくる程度なので、30分からせいぜい50分ぐらいが最長でした。

さて、木曜日、どうしても外せない仕事の打ち合わせが入ってしまいました。

火曜日だったらじじばば両方が休みなので、打ち合わせはなるべく火曜日にしてもらっているのですが、今回は先方の都合が合わず。

そこでおじいちゃんに相談。
不安そうながらも、快諾してくれました。

とは言えウンチのオムツを替えられないおじいちゃん。
今回の打ち合わせは数時間はかかると想定されるので、うんちする可能性大!

そこで、先日出版社より献本いただいた「祖父、ソフリエになる」の出番ですshine
この本には、新米じいじが子育ての全てをできるようになるためのエッセンスがたくさんつまっているのです。


Dsc03541

オムツ換えは基本中の基本。
いちばん最初に取り上げられています。


Dsc03539


打ち合わせ前日、じじばば宅の目立つところに、この本をしれっと置いておきましたsmile

さて当日。

預けに行く時間になりました。
次男はぐっすり寝ています。

上着を着せても起きず。

Dsc03422

移動中も起きず。

Dsc03429

じじばば宅に到着。
寝たままの次男をおじいちゃんに託し、打ち合わせに出発。

大丈夫かな。。
多少後ろ髪は引かれたけれど、任せる以上は、余計なことは言わず、任せることが肝心。



打ち合わせは長引き、結局じじばば宅に戻ったのは4時間後。



どうなってるかとどきどき(わくわく?)しながら、ドアを開けると。。。


Dsc03432


なんと、着いた時のまんま、ぐっすり寝ていました。
あれ、ずっとこのまま寝てたのかな?

じいちゃんに「どうだった?」と聞くと、余裕の表情で、4時間の出来事を話してくれました。


聞くと、私が出てすぐに起きた次男。
お腹が空いてそうだったのでミルクをあげ、その後散歩へ。
帰ってきて遊んでたらウンチをしたので、オムツを交換good

それからまた寝て、現在に至るとのこと。

というわけで、懸案事項だったウンチのおむつ替え、無事成功happy01
でかした、じいちゃん!

これでしょっちゅう預けていろんなところに行けるぞ。
シメシメbleah

というのは冗談ですが、いざという時に面倒を見てもらえる人がいるのは、ホントに心強い。

こんな風に、いろんな人に支えられて、今の生活が成り立っています。
感謝を忘れずに生きなくちゃ。

いつもありがとうheart04

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。
現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:25位」!!

応援していただける方は、1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


« 兄スイッチ | トップページ | じじばば手作り工房 今週の作品。 »

6_最近の子供たち」カテゴリの記事

コメント

イクジイえらいっ! イクジイが自信をつけて、誇らしげに語る姿を想像できました〜。でも、本を「しれっ」と置いて、何も言わずに任せるtahoさんもえらいっ! 私だったら細々指示を出してしまいそう。。。上司に向かないタイプでーす。これから、いろいろ出かけちゃってください〜!

あまり好きではないですが、「イクメン」という言葉があります。「お宅のダンナはイクメンでいいわねぇ」と言う奥さんに限って、夫がせっかくイクメンに変貌しようとしているときに、あれやこれや指示を出してしまい、せっかくのやる気をそいでしまう。これを「門番ママ」というそうです。男というのはめんどくさい生き物で、「熱しやすく、傷つきやすい」ので、そうやってちまちま指示を出さずに、様子を見ながらうまくコントロールしてやらなきゃいけないというのが、パパ料理研究家滝村さんのお話です。うまいこと上司になって、最終的には自分が楽しちゃうってのが理想的ですよね。さあ、これから毎日どこに出かけよう(^ ^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1558288/43407645

この記事へのトラックバック一覧です: 祖父、ソフリエへの道 ~ うんちオムツ編:

« 兄スイッチ | トップページ | じじばば手作り工房 今週の作品。 »