フォト

Facebook いいね!

息子たち

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 6か月健診で社会の変化を実感 | トップページ | 家族といっしょにアソボ~ノ! »

2011-12-28

兄スイッチ 途中経過

以前こちらで、赤ちゃん返り解消のため、お兄ちゃんをお兄ちゃんらしくするための「兄スイッチ」計画について書きました。

始めてから約2週間たって、ぼちぼち成果も出ているようです。

具体的にどのように進めていて、どんな成果が出ているか、途中経過を報告させていただきますね。

まず、進め方。

赤ちゃん返りの発現そのものは、本人の感情であって、誰も抑えることができないもの。
なので、「結果」として表れた赤ちゃん返り自体を否定することはしません。

哺乳瓶でジュースを飲みたいといえば対応するし、抱っこも、好きなだけしてやります。

この点は、以前と何ら変わりありません。

断つべきは、「結果」ではなく、「原因」の方。

「原因」は、半年たった今でも、弟がいる生活を「当然」のこととして受け入れられていないこと。
これを解消するために、兄としての自覚を育てることが大切だと考えました。

そのために、とにかく兄と弟を絡ませる機会を作ります。

例えば夜寝る前、読み聞かせを終えた後。
敢えて2人だけを布団に残して、私は歯磨きをしに洗面所に行きます。
「ペー2が泣いたらよろしくね」と言い残して。

最初は「えー、泣いたらどうしたらいいかわからない」と言っていた長男でしたが、
数日続けているうちに、歌を歌ってやったりするように。


Dsc04831


よしよし。いい感じいい感じ。

別のシチュエーションでも、同じような考え方で、お兄ちゃんらしさを引き出すように仕向けます。

例えば、次男がお腹を空かせて泣いている時。

「どうして泣いてるんだろうね」と長男に声をかけ、考えさせます。
「お腹空いてるんじゃない」と言えばしめたもの。
「じゃあ、ミルクあげてみようか」と、長男にミルクをあげさせます。

Dsc04874

「Feed」、つまり、食べ物をあげるという行為は、とても絆を深める行為だと、昔から思っています。
その役割を長男に負わせることで、兄としての自覚を育てるという考えです。

上記を心がけること2週間。
最近ウソみたいに、お兄ちゃんらしさが復活してきました。

上にも書いたように、歌を歌ってあげたり、ミルクをあげたり。

この写真のように、2人で笑い合っていることが増えましたhappy01

Dsc05085

もちろん、ふと寂しい気持ちになるのか、まだまだ赤ちゃん返りもします。

Dsc05238

Dsc05235


Dsc05114


Dsc04789


まあ、それはいいんです。
少しずつでもいいので、「兄スイッチON」の時間を、増やしていってくれれば。

目標は、小学校に上がるまでに、兄スイッチが100% ONの状態になること。

それまでの赤ちゃん返りには、ずーっと付き合ってやるつもりですheart04
だって、お兄ちゃんとはいえ、まだ4歳ですもの。
甘えたい時だってありますよねwink

ゆっくり、すこしずつ。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。
現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:26位」!!

応援していただける方は、1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

« 6か月健診で社会の変化を実感 | トップページ | 家族といっしょにアソボ~ノ! »

8_我が家流? 育児のゴクイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1558288/43545154

この記事へのトラックバック一覧です: 兄スイッチ 途中経過:

« 6か月健診で社会の変化を実感 | トップページ | 家族といっしょにアソボ~ノ! »