フォト

Facebook いいね!

息子たち

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 長男の七五三☆ じじばば招いてパパごはん! | トップページ | 子供未来とうきょうメッセに参加 / レノンパパの発表 / 乙武さんの講演に感動 »

2011-11-24

「イクメンのためのホームビデオ撮影&編集テクニック講座」に参加

11月20日、日曜日の話です
次男(5ヶ月)と2人、「イクメンのためのホームビデオ撮影&編集テクニック講座」に参加してきました。

LGエレクトロニクス・ジャパン主催のイベントで、ビデオ撮影と編集の技を伝授してもらえるうえに、最新のモニター「D237IPS」までもらえちゃうという、かなーりお得なもの

応募条件として「ブロガーであること」とあり、自分も一応当てはまるかな、と思い、ダメ元で申し込んでみました。

すると、何と当選
このイベントを教えてくれたいつものパパ友shingo7072さんも当選

仲良く参加とあいなったわけです。


--------------------------

会場はこんな感じ。
ノートPCがずらり。
PCの横には、LGさんの最新モニター「D237IPS」も
これをタダでもらえちゃうんですよ。すごいでしょ

Dsc00345


このイベント、さらにすごいことに、託児付き。
シッターさんに預かってもらい、自由な身で講習を受けられます。
いやー、これ、ホントに嬉しい

Dsc00360


特別ゲストとして、第2代 Mr.イクメンの姿も。
相当なイケメンでした。

Dsc00365


--------------------

さて、まずはビデオ撮影テクニック講座から。
講師はこの道で180冊以上もの著書があるという、阿部信行さん。
Amazonで検索すると、山ほど本が出てきます。(こちらをクリック
そんな人に教えてもらえるなんて、スバラシすぎる

Dsc00368


で、教えてもらった撮影テクは5項目。
そのうちいちばん大事なものを紹介すると、
ズバリ「動画撮影は5秒程度に抑える」

大事な瞬間を逃したくないから、ついつい長くなってしまいがちなビデオ撮影。
でも、結局それって、後で見ない原因になってしまうだけ。

とにかく、子供のくせを覚えて、5秒程度で最高の瞬間を撮れるようになること。
そして、撮れなかった瞬間は捨てる。
それが一番のポイントだそうです

5秒程度に短く抑えておけば、サムネイルだけで中身が分かりますよね。
つまり、だらだらと何が映ってるのかを探すことなく、目的のクリップを見つけられるわけです。
これで編集もラックラクというわけ

---------------------

続いて、新型液晶モニター「D237IPS」の紹介タイム。

技術的な話は置いといて、率直な感想を述べると、

1. 色がキレイ!

この写真を見比べてください。
右側が「D237IPS」です。

Dsc00369

一目瞭然ですよね。肉眼で見るともっと差が歴然としていました。


2.どこからでも見える!

液晶って、角度が付くと見えにくい印象がありますよね。
これは違うんです。ほぼ真横からでも、明るく見えちゃう。

3. 3D対応でびっくり!

3Dなんて、映像側が対応してないとどうせ見えないし、って思ってました。
でも、今や3D対応のYoutubeとか、けっこうあるんですね。
Google Earthもすごかった。
富士山とかグランドキャニオンとか、ほんとに飛び出してました


というわけで、第一印象は文句なしです。

これをいただけたので、後日また、使ってみた感想を書かせていただきます!
(うちは狭すぎておく場所がないので、実家に送ってもらいました)

---------------------------

そしてランチタイム
会場がCafeだったので、とってもうまかったです。

Dsc00378

お腹いっぱい

そして、ラッキーなことに、講師の阿部さんと一緒にランチを取ることができました。
ライターである阿部さんも、私と同じフリーランス仲間。

息子さんをおんぶしながら仕事をしていたそうです。
まさに今の私と一緒。勝手に意気投合しちゃいました
いやー、こういう話ってホントに面白いなぁ。

そんな息子さんも、今は高校生。
家の中でのコミュニケーションが携帯メールなんてこともあるんだそう

うちも遠からず、そうなっちゃうんだろうな。
「パパ大好き!」って抱き付いてくれる今の時を、思う存分楽しみたいと思います

-------------------

午後はビデオ編集講座&実践。
前日に撮った泡風呂の動画を使って、オリジナルビデオを作成。

編集のコツとしては、新しいことは特になかったかな。
先ほどの撮影のコツ、「短く撮る!」さえ忠実に守っていれば、ここで困ることはないようです。

やり始めると楽しいですよね、動画編集。
しかも、昔と違って、マシンスペックが上がったせいか、楽ちん

10年前、友だちの結婚式用に動画作った時は大変だったなぁ。
テクノロジーの進化を感じました。

残念ながら、時間切れで、完成までは至れず。
また後日、時間があるときに完成させたいと思います

--------------------

以上まとめると、とっても充実したイベントでした。
これまでいくつものイベントに参加してきましたが、間違いなく最高
また機会があったら、参加したいです


イベント終了後、託児スペースにて。
2人のマブダチは、今日も楽しく遊んでいたようです。

Dsc00387_1

よかったよかった


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングに参加しています。
現在「主夫カテゴリ:1位」「家族カテゴリ:34位」!!

応援していただける方は、1日1回、下の「主夫」マークをクリックお願いします!!
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


« 長男の七五三☆ じじばば招いてパパごはん! | トップページ | 子供未来とうきょうメッセに参加 / レノンパパの発表 / 乙武さんの講演に感動 »

2_育児系イベント参加記録」カテゴリの記事

コメント

5秒ルールですね!
肝に命じておきます。

私は、自己流ですが「子どもだけじゃなく、そのときの状況がわかる周囲の映像も撮影しておく」とか、「パンするときはゆっくり過ぎるぐらいゆっくり、それに最初と最後はちょっと止める」なんてことをやってました。

きよさん、5秒ルール、難しいですが、やってみてください。
もちろん、運動会で自分の子が走っているシーンなどは、全部撮ってかまわないそうです。
それこそ、いつ見どころがあるかわからないので。

いよさん、まさにそのこと、先生もおっしゃってました。
例えば出かけた先の公園の看板とかですよね。
あと、パンの話では、「ズームはあまり使わない。使うのであれば、あらかじめズームして画角を決めた後に、撮り始める」と言われてました。最初と最後は止めるというのと同じことだと思います。

でも、誰も見てくれないんですよね(+o+)
そこのコツは教えてくれなかったなぁ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 長男の七五三☆ じじばば招いてパパごはん! | トップページ | 子供未来とうきょうメッセに参加 / レノンパパの発表 / 乙武さんの講演に感動 »