フォト

Facebook いいね!

息子たち

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« それいけ! おっぱい救助隊♪ | トップページ | ビストロパパトークショー & 宣伝会議「編集・ライター養成講座特別体験講座」に参加 »

2011-11-11

育児の極意? 番外編:今までに読んだ育児エッセーたち

以前、これまでに読んだ育児本をまとめちゃおうというシリーズをお伝えしました。

育児の極意? その1: 1日30分、語りかけ育児
育児の極意? その2:泣きたいときは泣かせてOK!
育児の極意? その3:我が家のゴクイ

今日はその番外編。これまでに読んだ育児エッセー特集です!

例によって、あまり多くは読んでません。。
時間がなくてbearing

---------------------------

1. 経産省の山田課長補佐、ただいま育休中

Yamadakachouhosa

これはもう言うまでもありませんよね。
育休取得者は必ず読んでいるのではないでしょうか。

2004年に1年間の育休を取った先駆者、山田氏(現横浜副市長)の、育休体験記です。

これを読んでおいたおかげで、長男が熱性けいれん起こしたときも慌てなくてすみました。
「VERY系」という言葉も、我が家の流行語になりましたsmile

【おススメ度】 ★★★★★

---------------------------

2. 今日もお天気 (マンガ)

Kyoumootenki

パパがDJ、ママが漫画家という夫婦の育児マンガ。
パパの仕事は夜中なので、日中はどっちも家にいるという家庭のお話し。

全体的にホノボノしてるので、とても読みやすいですsun
ただ、同意できないところ(予防接種を受けないetc)は多々ありますが。

今見ると、8作目まで出てるようですね。
私は3作目まで読みました。

【おススメ度】 ★★★☆☆

---------------------------

3. 青木パパの育児伝説

Aokipapa

上記DJパパの育児日記。
普通の育児日記なので、あまり参考になるわけではありません。
ただ、毎日日記を書くのって、自分のためにはスゴくいいなぁと思いました。
今ブログを続けてるのは、この本の影響もありますねwink

【おススメ度】 ★★☆☆☆

---------------------------

4.パパはチビのヒーローだ!

尊敬するおおたとしまささんの連載エッセー。
マザーカレッジのイベントでお話しをうかがってから、すっかりファンになってしまいました。
あれから少しずつ、読んでいます。
第1話からいきなりすごいので、ぜひ読んでみてくださいね。

【おススメ度】 ★★★★★

---------------------------

6. イクメンへの道

どちらかというと育児にまったくかかわってなかったサラリーマンパパが、イクメンへと変貌していく過程を描いた物語。
特に第12話「真のイクメン」になるための授業は、ぐっときます。

【おススメ度】 ★★★★★

----------------------

7. カタルエ

専業主夫ムーチョさんの漫画ブログです。
主夫ならではのひねくれた(?)視点が面白い。
兼業とは言え、私も主夫なので、勝手にPCの前で意気投合しています。

もう始められて4年ぐらい?だったかな。
今度電子書籍になるんだそうですshine
絶対面白いと思うので、出たら必ず買いますgood

【おススメ度】 ★★★★★

---------------------------

8. 男子育児 ~育休中、毎日更新~

いつものパパ友、shingo7072さんのブログ。
切れ味のいい短い文にちりばめられたユーモアが好きです。

毎日3回更新されているので、いつ見ても新しい。
まさに、継続は力なりですよねup
今後も目が離せませんeye

【おススメ度】 ★★★★★


---------------

9. ☆在宅翻訳家の兼業主夫的生活☆

言わずと知れたこのブログです。
いつも読んでいただき、ありがとうございますhappy02

上記shingoさんに憧れて始めました。
翻訳の仕事の合間、たいてい夜中に書いてますpencil

昔っから現実逃避体質で、試験前には掃除がはかどっちゃうタイプだったので、仕事中に書き始めると、どんどんどんどん長い記事になってしまいます。
というわけで、いつも長~い記事にお付き合いいただき、ありがとうございますnote

どれぐらいの方が読んでくれているのか分かりませんが、1人でも読んでくれる人がいる限り、続けたいなぁと思っています。
というのも、あるアンケート調査の結果、「妻の方が収入が高ければ主夫になっても構わない」という男性が、3割~4割もいるそうなんです(出典:BS-TBS「サタデースコープ NEWS 21」)。

そういう方々に読んでいただいて、主夫の実態を知っていただければ。
これを読んでなりたいと思うもよし、やめるもよし。
選択の際の参考になるよう、今後もありのままの現実をつづって行こうと思います。

夢はムーチョさんのように出版することshine
(あくまでも夢ですから。夢は大きくてもいいですよねsmile

というわけで、今後ともよろしくheart04


【おススメ度】 ★★★★★★★★★★


お読みいただくだけでもありがたいのに、お願いを1つ。
もし可能であれば、ランキングボタンもクリックいただけると嬉しいです。
(誰がクリックしたかはわからない仕組みなので、ご安心ください)
↓ これです
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

おかげさまで、9月から2カ月連続で、「主夫」カテゴリー1位をキープしておりますnotes

-----------------

« それいけ! おっぱい救助隊♪ | トップページ | ビストロパパトークショー & 宣伝会議「編集・ライター養成講座特別体験講座」に参加 »

8_我が家流? 育児のゴクイ」カテゴリの記事

コメント

おっぱい救助隊、お疲れ様でした♪
通ってた専門学校が千葉県内なんですが、最近は、千葉方面も地下鉄東西線と東葉高速鉄道がつながったりして、結構便利になりましたよね。
先週からですが、シッカリ読ませてもらってます。やりたくても主夫やれない旦那様を持つ身としては、あぁ、彼もきっとこうしてる…って、想像ついてとっても楽しいです。happy01

桃山さん、嬉しいお言葉、ありがとうございます!
千葉県に通われてたんですね、親近感湧きます(^^)
シッカリ読んでいただけて嬉しいです!主夫志望の旦那さんにもぜひお読みいただければ。なれない分、擬似体験していただければ。
これからも応援よろしくお願いします!!

ご無沙汰です~(^^)
感心します、このブログ。
なかなかちょこちょこと見る時間がないけど、見る時はがっつりとまとめてみてます!
お勧め度∞!
イクメン。なんでも省略して面白そうにしてしまう日本語は、あまり好きじゃないけど…、でもそうでもしないと、育児をするパパがクローズアップされないなら、どんどん活用して、男だって育児がんばっているんだアピールはすべきですね!
子育て中のパパとママに、働いていようが専業であろうが、そこに差はない。それぞれがそれぞれのできる範囲で、一生懸命子供と向き合っていることがすてきだなぁ、といつもこのブログで認識させられます♪
我が父親は、6番の教授がおっしゃったことをそのまま実践している父親で、大手企業のおえらいさんにまでなりましたが、それでも家族が一番大切という信念は曲げることはなかったです。そんな父親を見て育っているので、おかげさまでパパもそんな感じではあります。アメリカではけっこう当り前な感じがしますけど、まだまだ日本は会社の方が重要な感じしますよね(^^;)ぜひぜひおっぱい救助隊さんを含め、イクメンさんたちに、その神髄を広めていただけるよう頑張ってもらいたいです!!

やっくんママさん、いつもありがとうございます! まとめ読み、大歓迎ですよ!! 読んでいただけるだけで嬉しいです。しかもおススメ度∞だなんて! 最高の褒め言葉です ^^

イクメン、僕も嫌いでした。なんか、爽やかでかっこいいイメージを作ろうとしているのが気に食わなくて。育児って、その正反対で、もっと泥臭くてかっこ悪いものじゃないですか。

でも、そんなことは百も承知で、男性育児の認知度を高めるために作られた言葉だったんですよね。その裏に隠された熱い思いを知るたびに、感動してしまいました。だから、イクメンブームが去った今でも、熱い思いだけは永久に不滅だと思います。僕も少しでも、その思いを伝えることができればと思い、ブログを続けてます。(なんて、そんな高尚なものでもないですけどね)

お父様、昔の世代なのに、家族が一番を貫いたなんてスゴイ。そういう人こそ、ワークとライフでシナジーを生んで、おえらいさんになれたんでしょうね。確かに、やっくんパパも、そんな匂いがします。素敵なご家族ですよね。ぜひ、一緒に神髄を広めていきましょう! これからも、たまーにでいいんで、除きに来てくださいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1558288/42974170

この記事へのトラックバック一覧です: 育児の極意? 番外編:今までに読んだ育児エッセーたち:

« それいけ! おっぱい救助隊♪ | トップページ | ビストロパパトークショー & 宣伝会議「編集・ライター養成講座特別体験講座」に参加 »