フォト

Facebook いいね!

息子たち

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 次男、東大入学!? 〜 赤ちゃん研究員に就任 ~ | トップページ | 主夫の集い@青山こどもの城 »

2011-10-13

コドモ目線 ― 22番の魅力

子供が言葉や文字を覚えていく過程って面白いですよね。
昨日言えなかった言葉がとつぜん今日言えるようになってたり。

そういう意味で、2歳から3歳ぐらいって、一緒にいてすごく楽しかった。
途中別居期間はあったけど、会社を辞めて本当によかったと思います。

子供と過ごす時間。
私にとって、かけがえのない大切な時間です。

----------------------------
さて本題。

今から2年ほど前、まだアメリカにいたころの話です。
はっきり覚えてないのですが、当時長男は3歳になったばかりのころかな?
次男はまだ生まれてません。

ある日長男が、私の着ていた服を見て、「パパ―、何で22番のお洋服着てるの?」と言ったんです。
(これがその服)

1318474088421.jpg


「えー、買ったらたまたま書いてあったんだよ」と私。
あまりに普通にその言葉が出てきたので、さらっと流してしまいましたが、、、

あれ!?
今、22番って言ったよな。。
まだ数字、読めないんじゃなかったっけ??

試しにもう一度、胸の刺繍を見せると、「22番」と読むじゃないですか。
いつの間に覚えたんだろう。
幼稚園には通っているけれど、先生は英語しかしゃべらないしなぁ。。

そこでためしに、他の数字も書いて見せたんです。

1,2,3,4,・・・10,100

するとなんと!
他の数字は全く読めないのに、「22」だけ読めるんですsign01

不思議ですよね~。
だって、「2」が読めないのに「22」が読めるんですから。

こいつはオモシロい!と思って、理由を追求してみることに。

きっと身近なところにヒントがあるに違いないと、家の中で22番を探してみました。
でも、これといった手掛かりは見つかりません。

他にも、車の中、幼稚園、等々。。。
いろいろ探してみたけど、手がかりはつかめませんでした。

----------------------------

それから数日後、妻が車を使いたいというので、息子をバスで幼稚園に送っていくことになりました。
近所のバス停に歩いて行き、バスを待つこと数分。

P1250805_2

私がぼけーっとケータイをいじっていたら、息子がこう言ったんです!!

「22番来たよーsign03

ケータイに気を取られていた私は、
「あいよー」なんつってバスに乗り込んだんですが、、、

あれ!?
今、22番って言った!?

そうか、これだったんだ!!

----------------------------

乗り物が大好きな息子。
毎日放課後には、近くのCaltrainという電車の駅に連れて行ったり、路線図を見たり。


P1280724


休日には空港に連れて行ったりもしました。

毎月の誕生日(2日)は「電車デー」と称して、バス→Caltrain→LightRail→バス→バスという乗り継ぎをして、3時間かけて幼稚園から帰ってきたり。

いろいろしていく中で、いつも乗るバスの番号を覚えてたんですねhappy01

やっぱり、好きなものから覚えていくんだ。

同様に、次に覚えたのが「522」番。
同じ路線の快速バスの番号です。

P1250309


1桁の数字よりも2ケタ3ケタから覚えてくって、オモシロいと思いません?

300ぐらいまで普通に数えられるようになった今でも、22番が一番のお気に入り。
オムライスを作ると、22って書いて~とせがまれますrestaurant


1318474093621.jpg

子供のそばにいると、毎日発見の連続です。
こんなに素晴らしい時間を送れるのも、妻が外で稼いできてくれるから。

感謝のキモチを忘れずに、今日も育児に励んでいますheart04


(コドモ目線 第1話はこちら

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

【お知らせ】
当ブログ、主夫カテゴリーだけでなく、家族カテゴリーでも急上昇中!!

現在、「主夫 1位」「家族39位」。

これも皆様の応援のおかげ。いつもクリックありがとうございます。

引き続き、応援よろしくお願いします!!
毎日1回、「主夫」マークをクリックしてください!!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

« 次男、東大入学!? 〜 赤ちゃん研究員に就任 ~ | トップページ | 主夫の集い@青山こどもの城 »

3_コドモ目線 〜 だから育児は面白い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1558288/42487987

この記事へのトラックバック一覧です: コドモ目線 ― 22番の魅力:

« 次男、東大入学!? 〜 赤ちゃん研究員に就任 ~ | トップページ | 主夫の集い@青山こどもの城 »