フォト

Facebook いいね!

息子たち

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 秋の家族遠足 ~ 思いつきでぶどう狩りに行ってきました! | トップページ | 育児の極意? その2:泣きたいときは泣かせてOK! »

2011-09-26

育児の極意? その1: 1日30分、語りかけ育児

育児の極意。
そんなものを語れるほど、育児を知っているわけではありません。
でも、先人たちの知恵にあやかり、これまでに読んだ数少ない育児本の共通点を見出すことができれば、そこに辿り着けるような気がしています。

そこで、今までに読んだ本を取り上げ、簡単にレビューしてみたいと思います。

【1冊目】
0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
519r3pqehkl_sl500_aa300_

一言で言うと、「4歳になるまで毎日最低30分、1対1で語りかけましょう。そうすることで、子供との信頼関係が築け、子供がイキイキと話すようになる」という内容。

語りかける際の注意点:
テレビもBGMも雑音もない、なるべく静かな場所がいい。
兄弟がいる場合、個別に30分ずつ語りかける時間を取れるようにすること。
1対1が理想なので、両親共に時間が取れる場合、それぞれ別々に30分ずつ語りかけること。

【我が家での実践】
長男が7ヶ月の頃、この本を読みました。
偶然にも、我が家はテレビも見なければ音楽もほとんどかけていなかったので、生まれてすぐからこの環境を実現できていたことになります。
その後は、この30分を意識するようになり、私が日本に単身赴任していた4ヶ月間を除き、4歳になるまでこれを続けました。
下の子もいなかったし、私がずっとそばにいたので、続けることは簡単でした。

その結果が今の長男です。
親の私がいうのもなんですが、非常にピュアで素直な子に育っていると思います(4歳なんて皆そうなのかもしれないけど)。
その分、自己主張も強いですけどね。

また、父親に対する独占欲が強く、次男が生まれてからしばらくの間、非常に苦労しました。
(私が次男を抱っこしようとすると、本気で邪魔をしにくる)
妻が復職し、私が2人とも面倒を見るようになった今は、さすがに少しだけ落ち着いてきましたが。。

これらが、この本のおかげかどうかはわかりません。
ただ、「毎日1対1で向き合おう」というコンセプトが、間違っているはずもないので、実践して損はないと思います。

現在、2人目に対しても、実践しようと努力しています。
長男がずっと家にいる週末は難しいですけどね。
ただ、絶対つづけなければいけないという話ではないと思うので、無理のない範囲で続けていければと思います。

【オススメ度】
★★★★★

その2に続く


【お願い】
ランキング2位との差がわずか数クリックに縮まっています!
やばいです。首位陥落の危機!!
お願いです。下の「主夫」マークをクリックしてください!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ブログランキングの「主夫」カテゴリーに参加しています。
おかげさまで現在第1位!! 引き続き、応援よろしくお願いします!
毎日1回、クリックをお願いします!!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ
にほんブログ村

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


« 秋の家族遠足 ~ 思いつきでぶどう狩りに行ってきました! | トップページ | 育児の極意? その2:泣きたいときは泣かせてOK! »

8_我が家流? 育児のゴクイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1558288/42037706

この記事へのトラックバック一覧です: 育児の極意? その1: 1日30分、語りかけ育児:

« 秋の家族遠足 ~ 思いつきでぶどう狩りに行ってきました! | トップページ | 育児の極意? その2:泣きたいときは泣かせてOK! »