フォト

Facebook いいね!

息子たち

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

トップページ | 新生活の計画 »

2011-08-20

妻の復職

6月19日に次男が生まれて2カ月。

妻の産後休暇が、今週で終了してしまいましたshock
妻は1年の任期付き職(毎年更新)のため、育児休暇が取れません。
というわけで、来週から職場復帰です。

必然的に、在宅で仕事をしている私が、次男の世話をすることになります。

長男が生まれた時は、サラリーマンだった私。
そのため、妻の代わりに2年間の育児休職を取ることができましたscissors

育休期間中は、育児休業給付金dollar(月給の半額。ただし最初の1年間のみ)がもらえ、家賃補助も継続。社会保険料も免除。しかも見る子供は1人だけ。
当時はそれでも必死sweat01だったのですが、今思えばとても恵まれていました。


ところが今はフリーランス。働かなければ収入はゼロですsweat02
妻の給料だけでは生活が厳しいので、ある程度仕事量を減らすにしても、完全に休むわけにはいきません。

しかもsign01
当たり前ですが、長男の時と違って、子供が2人もいる。
これが結構デカい。

つまり、翻訳の仕事/家事/長男の保育園送迎/次男の世話と、前回の倍以上忙しい日々が待ち構えているのです。

さあ、来週からの日々をどう楽しもうnotes
それを今、いろいろと考えているところです。

このブログでは、そんな日々を気の向くままにつづっていこうと思います。
どうぞよろしくhappy01

トップページ | 新生活の計画 »

1_乳児をかかえた兼業主夫の生活」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1558288/41310741

この記事へのトラックバック一覧です: 妻の復職:

トップページ | 新生活の計画 »